PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< オーストラリア製 南半球サスペンス「ビューティフル」 | main | ダークキャッスル・ホラー SPLICE ニューバージョン ポスター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
スペイン 過去に遡った男の災難「TIME CRIMES タイム クライムス」
CRONOCRIMENES 評価 8
 2007年のスペインの低予算SFサスペンス「タイム クライムス」を観賞。この作品はハリウッドでもリメイク化を企画されている作品なんだとか。ハリウッドがリメイク化に手を出したくなる気持ちは十分分かる、なかなかの良作。低予算という紹介をされているけど、SF映画、ハリウッド映画と合わせて考えるとお金は大して掛っていない。けれどお金の掛け具合は十分で低予算だからと言ってチープなのではなく、SF映画なんだけど、そんなにお金を掛ける必要がない物語で、ハリウッドでリメイクしたら確かに見栄えのもうちょっと良い物が出来るかも知れないけど、でも実はあまりリメイクする必要がなく、役者も地味な映像も良く。想像していた以上の完成度でびっくりです。タイトルと言いレンタルパッケージと言い期待とは結びつかないものだったので。

 別荘地のような森に囲まれた一軒の屋敷に妻とともに住んでいる普通の中年男。愛する妻と平凡な生活を送っていたが庭から敷地外の森を双眼鏡で覗くと若い女性が見えた。男は気になり様子をうかがっていると女が服を脱ぎ始めるではないか。女を見失ったため心配になり森まで歩くとそこに丸裸の先ほどの女が倒れていた。生死を確認しようと近づいたとき突然、黒ずくめ頭には包帯の男にハサミで切りつけられる。気が動転し逃げ惑う男を包帯男は執拗に追ってくる。そしてたどり着いた一軒の家。助けをもとめ中に入るとそこには不思議な装置が。このあとなぜか男は1時間前の次元にタイムトラベルをし、丁度1時間前、若い女を双眼鏡で覗いている1時間前の自分を発見してしまう。



 という始まり。タイムクライム、クロノクライム、というタイトルの如く、タイムトラベルを取り入れたスリラー映画です。タイムトラベルというSF要素はあるものの、主人公は平凡な中年男で、舞台は閑静な森の中にある家々。このギャップが憎い。謎の装置に入ったため1時間前に逆戻りした主人公は1時間前の自分自身を発見するが、現在に自分が2人存在してしまったため、そのもう一人の自分を始末してしまおうと行動する演出がなにより斬新。



 しかし過去に戻った主人公はどんどん泥沼にハマり、映画を観賞する側も、たった1時間、時間が遡ったことで、再び過去に戻った主人公の目線から、1時間前に存在するもう一人の主人公の行動を復習するという楽しみもある半面。途中から単純なはずのタイムスリップ劇が次第に複雑化して、なんだか訳が分からなくなり、その訳の分からなさも頭をフル回転して、物語を追っていく、それがまた楽しみに変わり。スペインの新人監督(ナチョ・ビガロンド)流石だね、という感じです。ちなみに監督はこの映画で研究員の役で出演しています。にほんブログ村 映画ブログへ

 
別ヴァージョン・ポスター


アメリカ版ポスター

Amazon タイム・クライムス [DVD]
| 鑑賞:ホラー系 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1003
トラックバック