PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< マチェーテ 2010年版 最新トレーラー | main | 今までのマーベルヒーローの映画をポスターで振り返ります >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
選択の宣託「運命のボタン」
THE BOX 評価 8
 「アイ・アム・レジェンド」(地球最後の男)やスピルバーグの「激突!」などの原作者リチャード・マシスンという人が1970年に発表した短編小説の映画化「運命のボタン」を観賞。この物語は懐かしのホラードラマシリーズ「トワイライトゾーン」でも描かれた作品だそうです。主演はキャメロン・ディアス、共演にジェームズ・マーズデン、フランク・ランジェラ。
 
 1976年12月。早朝ルイス夫婦宅のドアベルが鳴る。妻ノーマはドア先にぽつんと置かれた包み箱を見つける。箱の中身は厳重にガラスケースが張られたボタン付きの箱。夕方になりスチュワードと名乗る男がノーマのもとへ訪れる。あなた方夫婦は100万ドルを手にするチャンスがある。方法はこのボタンを押すだけ。しかし代償としてこのボタンを押せば、あなたの知らない誰かが死にます。猶予は24時間です。まったく不思議な提案だった。男の発言は真実なのか、男の目的はなんなのか。帰宅した夫アーサーと早速箱について話合うのだが、答えはすぐには出ない。そもそも男の話が真実なのかも分からない。だが夫婦は幸せな生活を送っているも、家庭の金銭状況は切羽詰っていた。


70年代のクラシカルな家の内装や衣装も見所。

 という始まり。まず箱を持ってくる謎の男を演じたフランク・ランジェラが紳士的な半面、不気味で良い。夫役ジェームズ・マーズデンも好きな俳優なので好感が持てる。そしてなによりキャメロン・ディアス。なかなかこうシリアス調のキャメロンを観る機会は少ないけど、とても良かった。

 映画の雰囲気も新たに映画化、リメイクといっても、時代設定は原作が発表された頃の1970年代を描いていて、敢えてクラシックな空気を作り出してて良かった。この作品を現代劇にしなかったのは大正解。現代劇で大都市なんかを舞台にしてしまうと作品が薄っぺらくなりそう。

 ボタンを押せば日本円にして1億円。だけど見ず知らずの誰かが死ぬ。この選択いかがでしょう。僕の周りでは迷わず押す、という人が複数いました。確かにキレイごとを言っている場合ではないこともあるでしょう。この映画の夫婦も温和で良識のある人物です。でもお金に困窮してます。話を嘘だと思い冗談で押してしまう場合もあるでしょう。僕は…押しません。でも言いきれません。決断を迫られたとき本当に困っていたら分かりません。でもきっと押さない。いやでも、考えれば考えるだけ結論がでない。そんな究極の選択。死ぬ者は悪人だと決まっていたら、お金を貰わなくても迷った挙句押すでしょう。

 そんな人の欲を試す試練をサスペンスに描いたドラマで、これはSFやサスペンスの体裁をとった教訓映画なのかも知れない。にほんブログ村 映画ブログへ 

Amazon 運命のボタン (ハヤカワ文庫NV)


 いとうあさこ さんの選択は潔いのでグー! ↓

| 鑑賞:ホラー系 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:05 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1044
トラックバック
映画「運命のボタン」ほとんどの人がボタンを押すだろうな
「運命のボタン 」★★★ キャメロン・ディアス、ジェームズ・マースデン、フランク・ランジェラ主演 リチャード・ケリー監督、115分 、 2010年5月8日公開、2009,アメリカ,ショウゲート (原題:THE BOX)                     →  ★映画の
| soramove | 2010/05/10 7:02 AM |
スーパーストリートファイターIV コレクターズ・パッケージ(サントラCD&映像DVD&ブックレット同梱) |カプコン
スーパーストリートファイターIV コレクターズ・パッケージ(サントラCD&映像D...
| これ欲しい | 2010/05/12 6:25 PM |
『運命のボタン』
数日前に、数か月ぶりにあった友達と新宿武蔵野館へ『運命のボタン』を観に行ってきました。 ちょうど自分が観たかった映画の1つで、その日の自分の移動の都合も考えて、この作品に。 ちょっと思っていた話とは違っていて驚きましたが。。。 ********************
| Cinema + Sweets = ∞ | 2010/06/06 1:50 PM |
運命のボタン
作品情報 タイトル:運命のボタン 制作:2009年・アメリカ 監督:リチャード・ケリー 出演:キャメロン・ディアス、ジェームズ・マースデン、フランク・ランジェラ、ジェームズ・レブホーン あらすじ:ある日の朝、ノーマ(キャメロン・ディアス)とアーサー(ジェ
| ★★むらの映画鑑賞メモ★★ | 2010/10/28 2:37 AM |