PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 実録、悪魔祓い裁判「エミリー・ローズ」 | main | 「オブザーブ・アンド・レポート」の監督が作ったTOYOTAのコマーシャル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
もう復讐しかない!「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-」
THE LAST HOUSE ON THE LEFT 評価 8
 1972年のウェス・クレイブン監督の「鮮血の美学」なる映画のリメイク映画「ザ・ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト(原題)」を観賞。

 夏休暇を使って母エマの田舎にある別荘で休日をのどかに過ごそうと湖畔の家へやってきたエマと娘マリー、父ジョンの三人。一人で町に出掛けたマリーは旧友のペイジと、町で出会ったジャスティンと彼とその父が住んでいるモーテルへ行く。彼の父はある罪で警察に捕まってしまい当分帰宅するはずはなかった。しかし三人が部屋でじゃれていると突然柄の悪そうな父とその仲間たちが部屋へ入って三人を強引に車で連れ出すが途中の山道で車は横転、隙を見て逃げ出そうとしたマリーとペイジも捕まり、その後彼女たちは更なる恐怖に直面する。娘の帰宅が遅いことに気を病む両親。しかし彼らの家へ事故で怪我をした、治療したいので少し立ち寄らせて欲しいと願うグループが訪れる。不審に感じながらも親切に彼らを歓迎するエマとジョン、しかし彼らが娘にしたこと察したとき、彼らの復讐が始まる…。



 という物語。いやー好きです。母役のモニカ・ポッター良いです。娘と娘の友達に最悪の行為を行う悪漢、女も一人。このグループがすごく憎く描かれています。だからこそ、両親の復讐行為が正当的に見えて、しかも嵐で電話が不通だったり、周囲に人が住んでいなかったり、脱出の手立てがなかったり、とにかく、彼らに実力行使の復讐しか道が残っていない状況を強引に作り上げています。そこがホラー。そうでもしないとこういった状況にはならないですからね。

 悪役たちも役者が良いんです、すごい悪くキャラ作りしてて。とにかく身近にいたらとっても恐い人たちなので、彼らに捕まったマリーたちの緊迫感、何も知らずにマリーの両親の家に助けを求めやってきた悪漢と遭遇している両親の緊迫感がなんとも良いですね。ちなみにアンレイテッド・バージョンで観たのでいろいろ過激でした。にほんブログ村 映画ブログへ
| 鑑賞:ホラー系 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:39 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1066
トラックバック
映画を観るなら ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-(2009)
ホラーかサスペンスか、内容についての知識がほとんど無い状態で観たので展開が読めずにハラハラできました。1970年代の映画のリメイクとしては十分ではないでしょうか。娘を暴行した4人組がその両親の家に泊り込むことになり、それを知った家族が生き残りをかけて
| 映画を観るなら | 2011/01/02 8:30 AM |