PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ダンス、音楽映画 フェームのリメイク 冒頭5分が観れる予告編  | main | スイスの力作Sci-Fi映画「CARGO カーゴ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
スウェーディッシュ・ミステリー「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」
MAN SOM HATAR KVINNOR 評価 8
 北欧発のミステリー小説「ミレニアム」三部作。その第一弾「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」をレンタル開始で早速観賞。北欧はもとよりヨーロッパ各地、アメリカ、日本でも話題になったというミステリー小説の映画化ということはまったく知らなかったけど、作者が亡くなってから、さらに売上部数が伸びたという情報は聞いたことがある。それに2009年開催の東京国際映画祭出品作品でもある本作、その当時かなり気になっていった一本です。三部作の第二部「ミレニアム2 火と戯れる女」、第三部「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」も完成しており日本でも2010年内に公開予定。

 社会派の雑誌“ミレニアム”を発行するジャーナリストのミカエルは大物実業家の不正を告発した記事を雑誌に載せるが土壇場で証拠が消され、逆に名誉棄損で訴えられる。そんな彼に大財閥ヴァンゲル・グループの前会長ヘンリックはある依頼を持ちかける。40年前に何者かの手によって忽然と消え去った姪ハリエットの事件を今一度再調査して欲しいというものだった。一方ヘンリックの依頼でミカエルの身辺調査を行っていた天才調査員リスベットはミカエルのパソコンをハッキングして煮詰まる操作に助け舟を出す。リスベットの存在を知ったミカエルは彼女に操作の協力を依頼、そして二人はコンビを組み再び捜査を開始するのだが…。



 という始まり。というより中盤までのあらすじ。ミレニアム三部作でこれから待ち受ける難事件に対しての始まりでもあります。ドラゴン・タトゥーの女となると彼女だけが主人公のようだけど実際にはツー・トップ。主人公の男ミカエルを演じたミカエル・ニクヴィストもなかなか良いけど、やっぱり気になるのは強烈なヒロイン、大型映画初出演とは思えない貫禄充分のノオミ・ラパス演じるリスベット。黒髪に染め、バシっと決めたアイシャドーに口紅。リスベットの性格も決して可愛いとは言えないんですね。この特殊な二人がチームを組んで事件を解決していくミステリー映画です。

  
「ミレニアム2 火と戯れる女」         「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」

 サスペンス・アクション的なものを想像していたけど、かなりミステリーですね。殺人事件があり、それを解決していくという。意外だったしミステリーは好きなのでなかなか楽しめました。そして映像も綺麗ですが、全編通して女性への偏見、軽蔑、暴力がテーマになっているというだけあり、強烈なシーンもなかなかあります。原題の意味は“女を憎む男”この映画の内容を直接説明するタイトルです。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]

Amazon ミレニアム2 上 火と戯れる女
Amazon ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上
| 鑑賞:エンタメ系 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:16 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1074
トラックバック
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
作者の死後に発行され、世界中でベストセラーとなった傑作ミステリー 『ミレニアム』3部作を映画化したスウェーデン発のミステリー映画。 本作はその第一弾。 スウェーデンの孤島を舞台にジャーナリストの主人公がひと癖ある天才 ハッカーのヒロインと組んで、40年
| だらだら無気力ブログ | 2010/06/13 6:27 PM |
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(原題:MAN SOM HATAR KVINNOR)(英題:THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO)キャッチコピー:彼女だけが知っている製作国:スウェーデン/デンマーク/ドイツ製作年...
| 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評 | 2010/06/29 10:24 PM |