PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 出た「バイオハザードIV アフターライフ」メイン的なポスター | main | バイカー親父の珍道中「WILD HOGS 団塊ボーイズ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
フランスの闇アクション、第二章「パリより愛をこめて」
FROM PARIS WITH LOVE 評価 8
 「96時間」のピエール・モレル監督の新作「パリより愛をこめて」を観賞。フランスが舞台の基本的に英語映画ですが、一応コリはフランス映画ということになるのかしら。まあそんなことはこの際どうでもよい感じに痛快な映画ですけれども、「96時間」がかなり面白かっただけに、この「パリより愛をこめて」も同系統の映画のようなのできっとなかなか楽しめるだろうと見込んでの観賞でしたが、まさしくな映画でしたね。「96時間」と「パリ」どっちが好きかと聞かれれば、96ですけど、96のほうではフランスで起こる人身売買事件を巡る闇を痛快に描いた作品だったけど、こちらは麻薬売買から始まりテロリストも出てきたりなフランスの闇痛快アクション第二章でした。

 この映画を観る前、筆者の周辺ではこの映画のジョン・トラヴォルタがカッコ良い、というのが定例文句のようになっていましたが、昔のトラヴォルタがカッコ良かったのは知ってるけど、今のトラヴォルタが、カッコ悪いとは言わないが、そんな口をそろえてカッコいいと言えるほどカッコ良い訳が…、とその言葉を信じずの観賞になったのですが、結果的に筆者が思ったのは、そう、この映画のトラヴォルタはカッコ良い。 スキンヘッドのプロのCIA捜査官。頼もしくて、カッコつけた印象があまりないから逆にカッコ良く感じてしまう。このトラヴォルタ演じる男が何でもこなすし頭もキレるタフガイな感じも映画をより一層楽しくしていますね。これは「96時間」のリーアム・ニーソンと同じ。



 フランスのアメリカ大使館で働くジェームズ・リースは大使館員として働く一方でCIAの見習い捜査官としての顔も持つ。ある日麻薬捜査のため本部から敏腕エージェント・ワックスがやってくる。という冒頭。

 テンポの良い展開、捜査のためなら手段を選ばないキレもの捜査官、二転三転する展開、をフランスの闇の部分を絡めて描く「24」的な映画。というと実も蓋もない?けど「24」が好きな人は絶対好きだし逆にこの映画が好きで「24」を観たことがない人は是非観て!にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon パリより愛をこめて 輸入版サントラ
Amazon パリより愛をこめて (リュック・ベッソン 製作) [DVD]
| 鑑賞:エンタメ系 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1079
トラックバック