PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 超見応え レディー・ガガ “アレハンドロ” PV  | main | もうすぐ公開、ロバート・ロドリゲス制作「プレデターズ」 「ショーツ」はレンタル決定 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ソフィー・マルソー、モニカ・ベルッチ共演「ダブルフェイス 秘めた女」
NE TE RETOURNE PAS 評価 7
 2009年フランス映画、豪華ソフィー・マルソー、モニカ・ベルッチ共演のミステリー「ダブルフェイス 秘めた女」が日本へ劇場未公開レンタルでやってきましたので観賞致しました。もともと全然知らないタイトルの映画でしたが、ソフィー・マルソーとモニカ・ベルッチのダブル主演で日本劇場実公開とくれば、観るしかないということで観ました。日本のソフトの説明によると官能サスペンス、エロティック・サスペンスというところを売りにしていますが、官能的な部分はハリウッドの普通の映画くらいなので、別に官能押しするような作品ではありません。

 二人の母親であり作家のジャンヌは子供の頃、事故に遭いそれ以前の記憶が定かではない。夫と子供とともに何不自由ない暮らしをしているのだが、あるとき部屋の家具の位置がいつもと微妙に違うことに気づく。しかし違和感を感じているのはジャンヌだけで、夫はジャンヌを病気扱い。しかし自宅への違和感は強まるばかりで、どんどん家の中が見覚えないものに、そしてジャンヌ自身も自分が別人へと変化している錯覚を覚え…。



 という奇妙な物語。前半はフランス人女優ソフィー・マルソーがずっと登場してて、途中からソフィー・マルソーがイタリア人のモニカ・ベルッチになっちゃうミステリー・ドラマです。なぜ家の中が見覚えなくなってしまったのだろう、なぜ私は別人へと変化していくのだろう、という謎の追う映画で、やはりハリウッド映画とは違い、さすがヨーロッパ映画なので、ハリウッド映画のように出来事のすべてに理由付けやら説明がないんですね。だから当然オチに関しても、実はこんなことが原因だったのだー、というネタばらしは一応ありますが、ちょっとご想像にお任せします的な、エンターテイメントとして完成させずに、どこか変に芸術として観せようとしているので、ちょっとスッキリしない作品になっています。

 けれども筆者的には大物女優二人の存在に加え、映像がなかなか綺麗な映画だったので、特に不満のない映画でした。にほんブログ村 映画ブログへただ、共演と言っても二人一役なので二人が一緒に画面に映るシーンは極わずかです。

Amazon ダブルフェイス 秘めた女 [DVD]
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:04 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1088
トラックバック