PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ザ・スパイ・ネクスト・ドア「ダブル・ミッション」 | main | 中国人街魔術大騒動「ゴースト・ハンターズ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
THE BOOK OF ELI「ザ・ウォーカー」

THE BOOK OF ELI 評価 7
 感想を書けていない映画が溜まっています。
 荒廃した未来の終末的世界のアメリカ大陸を描いたデンゼル・ワンシントン主演のシネマ「ザ・ウォーカー」こと「ザ・ブック・オブ・イーライ」を観賞。“イーライの本”という映画ですね。

 文明が崩壊した未来。荒廃した世界を一人旅するイーライという名の男。彼には世界にたった一冊となってしまったある本を“西”に届けるという使命があった。道を阻む者は鍛錬された剣術で切り捨て、生きるための水、食料も自力で確保せねばならない。そんな彼が立ち寄った一つの町。そこはカーネギーなる男が支配する悲惨な街だった。町民なカーネギーの持つ暴力に怯えるだけ。またかねてからある本を探し求めていたカーネギーはイーライが持っている本こそが自分が探し求めていた本だと察するとその本をなんとしてでも奪おうとする…。



 というようなあらすじ。デンゼル・ワシントンの佇まいがなんとも言えず良いね。とても頼もしいというか。ナイスガイです。映画の雰囲気は映像を暗めにややスタイリッシュに加工に加工された感じ。だので最初ちょっと色が褪せ過ぎてて、んんんー!!っていう感じでした。色をくれ。でもそんな映像がクールなんですが。

 世界に一冊の本をただひたすら西へ届ける、とても物語はシンプルな映画なのでストーリーで観るというよりは映像で観る映画ですかね。なかなかスタイリッシュでカッコイイところはカッコイイのだけれど、やっぱりあのゲーム、洋ゲーの「FALLOUT3」を彷彿とさせますね。荒廃した世界に点在する住居、まさにフォールアウツ!

   
                           DELIVER US
                           私たちを届けて

   
BELIEVE IN HOPE                        RELIGION IS POWER
望みを信じて                  宗教は力なり

 悪の親玉カーネギーを演じたゲイリー・オールドマンも悪玉臭ばりばりで良いし、盲目の女クローディアを演じていたジェニファー・ビールズという女優さんも良いですね。ヒロインは個人的にはピンと来なかったんですけど、実は「マックス・ペイン」でもヒロインを演じていた子(ミラ・クニス)のようですね。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon  輸入版サントラ Book of Eli

| 鑑賞:エンタメ系 | 01:32 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:32 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1101
トラックバック
ザ・ウォーカー
文明が崩壊した近未来の世界を舞台に、一冊だけ残ったある本をひたすら西 へと運ぶ男の姿を描いたSFサスペンスアクション。 主演の本を運ぶ男には『サブウェイ123 激突』のデンゼル・ワシントンが 、共演の本を奪おうとする男には『レイン・フォール/雨の牙』の
| だらだら無気力ブログ | 2010/07/11 10:06 AM |
映画「ザ・ウォーカー」ただ一つ守りたい本があった
「ザ・ウォーカー」★★★☆ デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、ジェニファー・ビールス出演 アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、118分 、2010年6月19日、10,アメリカ,角川映画、松竹 (原題:THE BOOK OF ELI )       
| soramove | 2010/07/13 7:30 AM |
ザ・ウォーカー(80点)評価:○
総論:この映画が描くのは、信念と忍耐を貫いた一人の男の生き様。世界が崩壊した近未来を舞台に、この世に一冊だけ残った本を運び、ひたすら西へと孤独に旅する男の姿を描くサスペ....
| 映画批評OX | 2010/11/03 8:50 PM |
映画を観るなら ザ・ウォーカー
未来の荒廃した世界での1冊の本を巡る争いなんだけど、この本が何かってのは、映画を観る前からなんとなく分かってる人も多いのでは。アメリカにとって、世界で一番重要な本(書物)といえばやっぱりコレしかないですね。もう分かってたよって思っちゃうけど、それが映.
| 映画を観るなら | 2010/12/19 10:05 AM |