PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ノルウェー ナチスゾンビの祟り「処刑山 -デッド・スノウ-」 | main | ヴァンパイアの不倫「渇き」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ドイツ 連続少年殺人犯との心理戦「アンチボディ -死への駆け引き-」
ANTIKORPER 評価 8
 ドイツの2005年制作のサスペンス、ミステリー映画「アンチボディ -死への駆け引き-」を観賞。実は1ヵ月くらい前に観た作品ですが、なかなか映像も斬新で、過激な表現も多く、1ヵ月も前に観た映画にも関わらず場面場面がかなり印象に残っている映画。現在のところどのくらい進展しているかは分かりませんが、ハリウッド・リメイクの話もあるのだとか。そしてこちらのポスター、主人公の警察官が血痕の残るタイル張りの部屋でぽつんと登場していますが、是非マウスのポインターをポスターの上の被せてください。ロール・オーバーして別バージョンのポスターが登場します。(こちらは殺人犯バージョンですが、ちょっと過激なポスターだったので被せてみました。)

 ドイツの警察は長いあいだ世間を騒がせ続けてきた連続少年殺人犯の居所を突き止め、遂に逮捕する。これまで12人の少年を虐待し殺害してきた異常犯。一方小さな村で警察官として働くミハエルは過去に村で起きた少女殺害事件を長いこと調べていた。人口の少ない村での大きな事件、村人が犯人ならすぐに突き止められるはず、そう思うミハエルは少女殺害も例の連続少年殺人の犯人ではないかと思い始める。そんな矢先、黙秘を続けてきた独房の中の連続少年殺人犯がミハエルを名指しで指名し、話がしたいとかれを独房に招待する。



 という一風も二風も変わったドイツのサイコ・サスペンス。少年への性的虐待、連続少年殺人犯、少年愛、というテーマを用い、しかも犯人が冒頭で捕まり、主人公との独房での会話のやりとりがメインのドラマ。犯人は判明しているので、犯人当て系ではない。いやでも主人公の村で起こった少女の殺害の真相は最後になるまで分からない。物語も筋が一本通っててとっても分かりやすい、という映画ではないので、なんだかすっきりしない感じだけど、ドイツサスペンスの凄みのある映像と連続少年殺人犯を演じる俳優の不気味、は見応えあり。でもハリウッドリメイクという感じではない気がします。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon ANTIBODIES-アンチボディ- (死への駆け引き) [DVD]
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1108
トラックバック