PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< THE YOUNG VICTORIA「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 | main | 不完全な逃亡「パーフェクト・ゲッタウェイ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Ninja of Horror「ニンジャ・アサシン」
NINJA ASSASSIN 評価 7
 「マトリックス」シリーズや「スピード・レーサー」の日本文化大好きなウォシャウスキー兄弟が制作に名を連ねる忍者アクション「ニンジャ・アサシン」を観賞。主演は韓国のポップスターRainことピ。ピはこの映画のために過酷なトレーニングを堪えかなり体を絞ったそうですね。まあ韓国の人気スターが忍者の役をやってくれるっていうのも嬉しいことですね。「G.I.ジョー」でもイ・ビョン・ホンは忍者だったか。残念ながら日本の俳優さんにはこういう大きな役が回って来ませんが、忍者と言ったらもちろん日本。ピ演じるライゾウも日本人という設定ですが、ハリウッドで活躍する日本人と言えばケイン・コスギのお父上、ショー・コスギさん。ショーさんがピも所属する忍者組織の親玉を演じているんですね。普段は温厚そうなショー・コスギさんも鬼の忍者頭を演じています。



 幼少期、隠密組織“小角(おづぬ)”に拾われ最強の忍者になるべく育てられたライゾウ。組織にいたころ友人を目の前で殺され組織から脱走、そして組織に復讐を誓うもヨーロッパのとある街で隠れながら生きていた。一方謎の暗殺集団の調査をする欧州警察のミカは暗殺組織の正体と、まさか現存するとは思えない日本の“忍者”とを結びつけようとしていた。秘密に近づくミカを小角は抹殺しようと働きにでるが、ライゾウがミカを助ける。



 という始まり。筆者は小さいころから忍者が好きである。小さい頃TVで観た「影の軍団」か何かその辺の忍者ドラマ、映画も好きだった。忍者特撮ヒーロー「世界忍者戦ジライヤ」もかなり好きでした。(これはあまり関係ないか…)
NINJAという言葉は世界共通、大抵の外国人は忍者という者はどんなものか多少なりとも知っているだろう。しかし暗殺集団として今世界で忍者が暗躍している、と現実的に考える人はそういない、むしろ都市伝説だ。そんなファンタジックな考えを逆手にとり、実は忍者は今も世界で暗躍しているという恐怖を描いたアクションというより、多少ホラーに近い作品。ホラーと言っても霊的なホラーではもちろんなく、プレデターやエイリアンが闇の中から襲ってくる恐怖を忍者に変えて描く。主人公のライゾウこそが忍者だが、主人公やヒロイン(ナオミ・ハリス)を襲ってくるのも忍者。闇からときには集団で現れ、手裏剣や刀で不意に攻撃、腕は切れ、脚は切れ、血しぶきが昇る。冒頭のシーンから血が噴き出し、なかなか残忍です。R-18指定+です。

 この映画は筆者が好きなホラー映画専門のダーク・キャッスル・エンターテイメントの映画ですが、単なるアクションだと思っていたら意外にもホラー色強い作品でした。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon ニンジャ・アサシン Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

Amazon ニンジャ・アサシン Blu-ray & DVDセット 豪華版(初回限定生産)
| 鑑賞:エンタメ系 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1111
トラックバック
ニンジャ・アサシン
抜け忍となった主人公が、追手の忍者の追撃を逃れつつ、組織への復讐を 果たす様を描いた忍者アクション。 『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟が製作にあたり、 『Vフォー・ヴェンデッタ』のジェームズ・マクティーグが監督を務める。孤児だったところ
| だらだら無気力ブログ | 2010/08/25 12:47 AM |