PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ときにはHappy ときにはBlue「借りぐらしのアリエッティ」 | main | それでも前を向いて生きる女たち「プレシャス」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
もしかしてDVD化されてない!?「僕のボーガス」
BOGUS 評価 7
 感想を書いていない映画が溜まって大変です。14本溜まってしまいました。頑張ってパッパッと書いてしまおうと思います。

 とその前に本日お昼頃テレビ放送されていた映画を一つ観賞しました。「僕のボーガス」という作品です。冒頭少し見逃しってしまったのですが、テレビを付けてチャンネルを回すとそこにウーピー・ゴールドバーグの姿が。観たことない映画だなと気になってチャンネルをそのままにしておくと、親を亡くした金髪の小さな少年が昔の母の親友のウーピー・ゴールドバーグに預けられるところだった。

 とても演技が上手で小さくて可愛い少年、だけど顔がちょっと特徴的。映画を観ているあいだは分からなかったけど、この子はハーレイ・ジョエル・オスメントだったのです。1996年制作の映画でした。



 両親を失い、母の親友とはいってもまったく知らない人。ビジネスウーマンで子供の扱いには慣れていなくて、言いたいことはズバッという女性と暮らすことになった少年は、寂しさを埋めるためか普通の人には目に見えない謎の友達と出会う。それがボーガスというフランス人。

 という始まり。その謎のフランス人をジェラール・ドパルデューが演じています。ウーピー・ゴールドバーグの出演にまずチャンネル回しを止めさせられ、直後、飛行機でウーピーの待つ場所へ向かう少年がクレヨンで書いた絵が突然喋り出すのですが、そこのシーンで、あ、コレは最後まで観ようと思わされた映画です。当時としては斬新でユニークと思えるファンタジーなCG処理場面なども少々あり、あとはウーピー・ゴールドバーグのキャラとハーレイ・ジョエル・オスメントの演技でごはん三杯はいける映画でした。もしかしてコレDVD化されてない?にほんブログ村 映画ブログへ
| 鑑賞:エンタメ系 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:06 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1121
トラックバック