PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ポセイドン | main | 瞼(まぶた)のスクリーンに決定 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
キング・コング
オススメ度 ★★★★☆

巨大ゴリラに、そんなに興味が向かない、上映時間が長い、ということで、観るまでに時間が掛かってしまったけれど、これは、なかなか面白かったです。3時間以上だけれど、かなり観れる、島で捕獲されたゴリラが街で大暴れするだけの内容なのに、なぜ3時間も?と観る前は疑問だったけど、以外と無駄なシーンは無いように思う。これでもかなりカットしたんだと思うし。

監督はロード・オブ・ザ・リング(4★)のピーター・ジャクソンですが、ロード〜は面白いけど、題材が良いから、と思ってたけど、キング・コングも面白かったので、これは監督の力かも・・と思いました、とりあえず、次回作が楽しみ、でもこの監督はもう、標準時間の映画は撮れないんでしょうかね。

物語の筋は3幕に分けられます、第1幕が島に行くまで、キャラ説明と船での旅、第2幕が髑髏島(スカルアイランド)での巨大生物との格闘、第3幕が捕獲されたコングがニューヨークで大暴れ、この3幕です、第1幕が一番面白かったです、あとはどんどん下がっていく感じでした、最後の方になるにつれ、CGが目立ってきて、だんだん、ウソっぽくなってきたのがむしろに気になりました。最後のビル、飛行機はほとんどCGですね、コング自体もCGだし・・・あとはキング・コングがヒロインのアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)を手中に入れて動き回るシーンが多いのですが、これがかなり振り回しまくりで、実際あんなに振り回されたら死ぬ、というところまで乱暴でした、気になったのはその2点です。あと、リトル・ダンサー(3★)のジェイミー・ベルが出てますね。

キング・コング プレミアム・エディション
キング・コング 通常版
2005年映画版「KING KONG」 PVCフィギュア キング・コング

人気ブログランキング(映画)に参加しています、
↑是非ワン・クリックお願いします。
| 鑑賞:エンタメ系 | 04:48 | comments(6) | trackbacks(4) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 04:48 | - | - | pookmark |
コメント
初めまして
キングコング!
確かに長いとDVDを手に取った時思いました
でも知らぬ間に終わってました
色々とキングコング以外の要素も含まれてて
巨大生物や 恐竜には???笑ってしまいました
まーね
ナオミワッツの演技がわざとらしい
あんなに冷静にいられるはずはないと思います
最後はやっぱり…
の終わり方でしたね
| さや | 2006/06/27 5:48 AM |
さやさん、コメントありがとうございます、そうですね、昔も今もハリウッドハリウッドな大作映画でした。ゴリラとワッツの微妙な関係は分かり辛かったです。

ナオミ・ワッツが船上で鏡をみて身繕いをするシーンが全体的に美しくて大好きです。

どこへいっても俳優は鏡ばかりみてる、というセリフも。
| 音村 | 2006/06/27 6:39 AM |
こんにちは。TBありがとうございました。
>実際あんなに振り回されたら死ぬ、というところまで乱暴でした

私も、そう思いました。首の骨が折れてますよね、普通。
それと、ジェイミー・ベル君が大きくなっていたので驚きましたが、他の方に教えていただきましたが、トム・ハンクスの息子も出ていたんですよね。(デナムの秘書役)もっとびっくりです。

ところで、SWのおもちゃが一杯掲載されていて、お邪魔して嬉しくなっちゃいました。
また寄らせていただきます〜。
| shake | 2006/06/27 1:00 PM |
shakeさん、コメントありがとうございます。
トム・ハンクスの息子は良いですね〜、全く知らなかったです。親がスターだと、子供も簡単にハリウッド映画に出れますね、羨ましい。

SWのおもちゃは、ヘッドノッカーというやつらしいのですが、可愛かったので、載せてみました、もっといろんな種類作って欲しいです。
| 音村 | 2006/06/28 6:13 PM |
TBありがとう。
僕は、逆に、一部が退屈で、二部で目が覚めて、三部が感情移入できて・・・という流れでした(笑)
| kimion20002000 | 2006/07/11 3:43 PM |
kimion20002000さんコメントありがとうございます、なるほど、コングの大暴れがどんどん発展しますよね、スカルアイランドで登場する、ムカデなどの巨大な虫たちが良かったです。
| 音村 | 2006/07/12 6:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/113
トラックバック
映画と原作比較「ロード・オブ・ザ・リング」
原作「指輪物語」は、 小人のホビット族の民族学的な解説から始まり、 映画「ロード・オブ・ザ・リング」は指輪の来歴から始まります。 原作のホビット族の解説というのが曲者で、 これは本編の始まる前の序章として出てくるのですが、 その最後にビルボが指輪を手にし
| 独身社会人映画ファンメーリングリストHPブログ | 2006/06/24 9:14 PM |
キングコング を観て
キング・コング 通常版 キングコング観ました いやー長かった(3時間 [:楽しい:])  けど、長さを感じさせない内容でした 映像もCGが素晴らしかったし なかなかの出来ばえだと思います しいて言えば 何故?? という部分がちらほら… キングコン
| さやの 想い… ふう | 2006/06/27 5:49 AM |
キング・コング(2005年)
オープニングの、N.Y.の街並みの様子から、ナオミ・ワッツの顔がアップになるまでのシーンが、なんとも贅沢!
| シェイクで乾杯! | 2006/06/27 1:01 PM |
NO.154「キング・コング」(ニュージーランド・アメリカ/ピーター・ジャクソン監督)
ナオミ・ワッツは日系であると、 僕は根拠もなく思い込んでいた。 本当に恥ずかしい話だが、最近まで、ナオミ・ワッツには日系の血が混じっていると思い込んでいた。どこで思いこんでしまったのだろう?謎である。(苦笑) そういえば、スーパーモデルでナオミ・キャン
| サーカスな日々 | 2006/07/11 3:44 PM |