PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 雑記 いろいろ | main | 二人のプロ意識に感嘆「オールド・ドッグ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
大天使ミカエルがやってきた「レギオン」
LEGION 評価 6
 ポール・ベタニー主演「レギオン」を観賞。“LEGION”という言葉には“軍隊”“軍団”“大群”などの意味があるようです。筆者が務める映画館では公開されなかったので劇場公開時、観てみたいなと迷っていた作品ですが、レンタルしたらきっと観ようと心に決めていた映画です。最近ポール・ベタニーがまたまた活躍していますね。この映画の監督(スコット・スチュワート)とポール・ベタニーのコンビでまたまた新たなファンタジックな映画「プリースト(原題)」という原題通り“牧師”を絡めたダークなアクション映画が公開されるみたいです。

 モハベ砂漠にぽつんと立つ古びた一軒のダイナー。店主と店で働く数人の男女、旅の途中に車が故障した家族、電話を借りに立ち寄った男、ごく平凡な一日の途中に思えた。そこへやってきた一人の穏やかそうな老婆の登場までは。突如暴言を吐いた老婆は見るもおぞましい容貌へと変化。なんとか老婆を沈めた人々は突然のことに驚愕。そして電話もテレビも音信普通となり不安がこみ上げた頃、また一人謎の男が来店する。彼の名はミカエル。彼が言うには人間たちに愛想を尽かした神が天使の軍団を地上に放ち人間を一掃しようとしているという。そして彼もまた天使で、ミカエルは天使であることを捨て人間の側についたということを告げる。



 という感じ。壮大な物語のように感じますが、映画は実際、壮大には描かれていません。一軒のダイナーに登場人物たちが集結、その後、老婆もミカエルも、人々を狩る魔の手も次々にダイナーにやってくる、主にワン・シチュエーションな作り。ミカエルがダイナーにやってきたのにも、魔の手がダイナーばかりに押し寄せるのも一応理由があるのですが。それにしても小規模。そして天使の軍団“レギオン”の攻撃手段もとっても稚拙。

 内容的にはとっても短い時間で終わらせられそうな物語、なので、ダイナーに立て篭もった人々の会話などのやりとりで時間を稼いでいるのですが、その会話が内容が薄く、そして長い。ここがちょっと退屈を感じるポイントでした。冒頭のほうで老婆が妖怪変化する場面は予告などにも流れているのでネタバレとまではいきませんが、個人的には老婆が暴れるところがピーク。

 そして怪物から身を守るため武装した人間たちが一軒の食堂に立て篭もるというシチュエーションは個人的にはとっても「フィースト」を思い出してしまいますが、興奮度からいうと「フィースト」のほうが上でしょう。にほんブログ村 映画ブログへ 聖書に登場する大天使たちを現代の世界へ登場させるというアイデアは良いですけどねぇ。

   
ポール・ベタニー                デニス・クエイド
神の命に背いた大天使            ダイナーの店主    

   
ルーカス・ブラック               エイドリアンヌ・パリッキ
頼りのない店主のせがれ           男に逃げられた妊婦でウェイトレス

   
タイリース・ギブソン              ケヴィン・デュランド
電話を借りにきた男              少しおつむの弱そうな大天使ガブリエル

Amazon レギオン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

Amazon レギオン コレクターズ・エディション [DVD]
| 鑑賞:ホラー系 | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:38 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1167
トラックバック