PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ぬるま湯から出なくては「ハート・ロッカー」 | main | ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 キャラポスター登場 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ちょっと良い話「ハート・ブロッカー」
KABLUEY 評価 7
 さてさて、「ハート・ロッカー」のお次は「ハート・ブロッカー」という映画の観賞です。2008年全米公開映画で日本では劇場未公開。最近になってレンタル開始されました。もともとポスターが気になっていた映画だったので店頭で見つけて即レンタル。「ハート・ブロッカー」という邦題が「ハート・ロッカー」にあやかってますが、原題は「KABLUEY」(カブルーイ)。ポスターに映る青い奴の名前です。ちょっと日本語の“かぶりもの”と偶然だけどマッチしてる。

 イラク派兵のため夫が長いあいだ実家にいない一家。母レスリーと二人の腕白な子供たち。夫が家にいない日々は厳しく二人の子供に手を焼くレスリーは母の勧めで夫の弟サルマンを家に招き子供の世話をさせようとする。しかしこのサルマン、かなりの駄目っぷりで30半ば過ぎだが定職に就かず簡単な仕事もヘマばかりで仕事を転々とするような男だった。多少不安はあるがサルマンを住まわせることになったレスリーは働きに出る。そしてサルマンにも何らかの仕事をさせようと仕事を紹介するレスリーだったが。彼が受けた仕事はブルーのマスコットを着てのチラシ配りだった…。

 という一見何の変哲もない物語。「ハート・ロッカー」とは似ても似つかない映画ですが、レスリーの夫がイラクへ派兵され、夫を、父をとられた家族の葛藤をシリアスというか、コミカルでもないんだけど、妙なテンポでシュールに綴った作品なので、イラク派兵という部分でほんの少しだけ「ハート・ロッカー」と共通してます。


スーパーの店員(アンジェラ・サラフィアン)。この子が良かった。

 夫がいなく多少自暴自棄に疲れ果てた生活を送るレスリーの役は「フレンズ」のリサ・クドローが演じています。とても疲れ果てた感じが出てます。そして本作の主人公を演じているのはスコット・プレンダーガストという男性俳優なのですが、この人実はこの映画の監督でもあるんです。監督主演の映画って、描き方によっちゃ、ちょっと自分のキャラが良すぎて、なんか観ていられないな、という映画もありますが、この映画は主人公がかなり控えめで、彼のやりたいこと、みせたいことが上手くできている感じがありました。主人公は自堕落でちょっと駄目な奴なんですけど、なんか頑張って欲しい、そう思わせます。

 映画のはじまりは、なんだこりゃ、とちょっと苦手な空気を感じましたが、総じてなかなか好きになれる映画でした、とっても低予算ですが。レスリーの子供たちに嫌悪され、ブルーのマスコットも窮屈でダラダラな雰囲気ですが、徐々に主人公が成長して、大きな感動につながるという訳ではないけど、なんかちょっと良いね、という雰囲気に繋がります。にほんブログ村 映画ブログへ


Kabluey Trailer
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1177
トラックバック