PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 今だからこそこのレトロ感は貴重「トロン」 | main | ユアンの助演男優賞に一票「フィリップ、きみを愛してる!」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
夜も昼も私の騎士「ナイト&デイ」
KNIGHT AND DAY 評価 7
 またまた公開期間もそろそろ終了というところで劇場作品を観賞しました。トム・クルーズ&キャメロン・ディアス主演の「ナイト&デイ」です。シネコンなどは「ハリーポッターと死の秘宝」の公開でハコがとられてしまうので大型人気作品公開直前はどっと上映作品が減りますよね。全米では「トイ・ストーリー3」の公開週の次の週での公開でしたが初登場3位で、その後もまずまずな成績だったようですが思った以上に爆発ヒットにはならなかったようです。しかしながら日本ではさすがトム・クルーズ、キャメロン・ディアスという組み合わせ、日本でも認知度抜群の二人のアクションということもあってか、なかなかの集客だったように思います。観賞後のお客さんの反応も良かったです。

 二人の共演は2001年の「バニラ・スカイ」以来!。バニラではトム・クルーズはキャメロンそっちのけでキュートなペネロペ・クルスにゾッコンな役でしたが今回は相思相愛な二人が観れますね。

 カンザスから実家のボストンへ行くため空港へやって来たジューン。そこで彼女は偶然(?)ロイという男にぶつかる。そしてなぜか飛行機に搭乗できないアクシデントに…。どうにかして飛行機に乗ることができたジューン。そこにはロイの姿が…。ハンサムな笑顔に心奪われ恋の妄想を膨らませるジューンだったが、化粧室から客席に戻るとロイと何人かの死体が…。そしてロイは彼女にパイロットも死んでしまったことを告げる…。果たして彼は一体何者なのか…。



 という始まり。日本では洋画通の方以外は、おもに女性やカップルの動員が多いのでしょうか。ビッグネームの共演と二人の楽しい雰囲気は楽しめ、飛行機や車、バイクなどを駆使した派手な演出も拝め楽しい映画なんですが、個人的には興奮度からすると少し物足りなさも感じます。二人の演技と派手なシーン。それ以外は斬新な趣向や緻密な脚本ということではないかも知れません。最近は怪しいキャラが多いピーター・サースガードも今回も怪しい男で登場したり、「ダウト ~あるカトリック学校で~」で豪快な泣きの演技でアカデミー賞助演女優賞ノミネートを果たしたヴィオラ・デイヴィスも今作では打って変ってクールな役柄で登場してたり、筆者の好きな若手演技派「リトル・ミス・サンシャイン」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・ダノなんかも脇役で出演していたりと脇もなかなかクールなチョイスになっていますが、ちょっとヴィオラ・デイヴィスとポール・ダノの使い方が勿体ない、そう思いました。演技派三名の良いところがあまり出ていなかったですね、トムとキャメロン主体の映画なのでそれも仕方がないことですが、良い役者もチョイ役で使ってしまう、これも一応大型作品の魅力の一部かも知れないですね。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon オリジナル・サウンドトラック『ナイト&デイ』
| 鑑賞:エンタメ系 | 04:32 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 04:32 | - | - | pookmark |
コメント
はじめまして。

ナイト&デイ、私も見ました。

全編にユーモアがあって、それで最後まで楽しく見れた感じでした。

でも、予告編で期待していたほど楽しめたわけでもなく、トムが何者なのか、序盤で明らかになってしまう展開には、ちとがっかりでした。

トムとキャメロンに関しては、いい歳なんだから、そこまで裸体を見せようとせんでもいいのでは?

まあ、確かに鍛えられてはいましたが...
| naotomo | 2010/11/26 2:35 AM |
 コメントありがとうございます!
 確かに確かに、感想では触れませんでしたが、トム・クルーズだけでなくキャメロンもビキニ姿ありましたね。

 足がスラッと綺麗でしたが若若しさはどちらも減っている年齢なので、それが水着姿や顔のアップシーンでスクリーンに映し出され、物語に集中している最中でも観客に一瞬戸惑いみたいな感情も発生させますね(笑)
| 音村 | 2010/11/26 4:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1204
トラックバック