PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 負け犬の咆哮「ルーザーズ」 | main | スッパイ良い塩梅「ソルト」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
自分が一番可愛い「レポゼッション・メン」
REPO MEN 評価 6
 2010年映画。ジュード・ロウ主演近未来Sci-Fi「レポゼッション・メン」を観賞。

 ハイテク人工臓器の開発で大きな病いの克服や延命が可能になった近未来世界。大金さえあれば人工臓器で病気とは無縁の生活に。人口心臓、人口眼球、人口耳、人口肺…。しかし中には莫大な返済ローンの支払いを滞るものも…。そんなときは人工臓器会社が組織する回収屋“レポメン”たちが合法に人工臓器を当人から回収。重大な臓器を獲られた者はもちろん生きてはいけない。そんな仕事を生業とするレミーとジェイクのコンビ。仕事は仕事と割り切り、冷静に日々の回収を行ってきた。しかしあるときレミーは任務中に事故に見舞われる。すぐさま病院に運ばれたレミー、目覚めると彼の体には自分の勤める会社の高級人工心臓がはめられていた。

 という始まり。仕事、合法、とは言え、家族を持つ人間たちを返済が滞ったということで人口臓器を回収し、多くの人間を死なせてきたレミー。それが今度は自分が人口臓器をはめ、多額の返済に苦しむ側に、そしてあっというまに、回収屋“レポメン”から逃げる側になってしまう、という悲惨と皮肉を交えた近未来SF映画です。



 相手の立場になって考えましょう。という良い教訓にもなっているのですが、今まで冷淡に回収を行い人の死に関心を示さなかった主人公。しかし立場は逆転、自分は今までこんな行いをしてきたのか、と驚嘆するのだったら良かったかも知れない。しかしこの映画の主人公はこうだ、自分の体に人口心臓が埋められ、その日を境に回収屋として他人を傷つけることができなくなる。ふむふむ、ここまでは良い。そして愛する妻と離れ、一人で逃亡。逃亡先で心を通じ合わせる一人の女に出会う。彼女もまた人口臓器の持ち主。自分の命、いや彼女の命を守るため、主人公レミーは自分が勤めていた会社へ宣戦布告。とこうくるのですが、自らに人工心臓が突き刺さり、人の命の大切さに気付いたかに思われた主人公、彼のもとに回収屋がやってきたり、会社に侵入して情報を盗んだり、と色々と危険を冒していく展開なのですが、なぜか主人公は、そういったアクションシーンになると冷酷にも人をバッサ、バッサと殺していきます。自分たち二人だけが生き残るために、その何倍もの人間を殺していきます。しかも殺されるのは悪いやつらではないのです。善人とは言えないけど、レミーと同じ会社に勤める人たち。みんな家族もいるだろうに…。

 善人が主人公であるべき、とは言いませんが、この映画では主人公は悪人としては描いておらずむしろ、ちょっと良い奴のように描いているのに、この矛盾はちょっと許せない。ただクライマックスにはこれらの矛盾を解消できるようなオチが用意されているのですが、でもちょっとあのオチだけでは納得できない。
 CGなど近未来の描写は見応えあり。

 ヒロインはアリス・ブラガ。最近はアリシー・ブラガと表記されることのほうが多いのでしょうか、ヒロインがアリス・ブラガだったとは知らなかったので、ジュード・ロウ演じる主人公が廃墟で彼女を見つけたときは、まさか、と思いました。アリス・ブラガっぽいけど、アリシーは廃墟ばっかり!「アイ・アム・レジェンド」「ブラインドネス」「プレデターズ」廃墟が似合う、廃墟女優。

 主人公レミーの奥さんには意外な女優オランダ女優カリス・ファン・ハウテン。ポール・ヴァーホーヴェン監督の「ブラックブック」でハリウッドでも注目され「ワルキューレ」にも出演していた人。にほんブログ村 映画ブログへ


Amazon レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
| 鑑賞:エンタメ系 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1213
トラックバック