PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ナタリー・ポートマンも監督「ニューヨーク、アイラブユー」 | main | ベン・アフレック監督「ゴーン・ベイビー・ゴーン」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ドリュー・バリモア監督「ローラーガールズ・ダイアリー」
WHIP IT 評価 8
 とっても良かったです。ドリュー・バリモア監督デヴュー作品。エレン・ペイジ主演「ローラーガールズ・ダイアリー」。ドリュー・バリモアもユニークな脇役で出演します。ドリュー・バリモアのセンスの良さが映画全体に現れています。

 テキサスの田舎町に暮らす17歳のブリス。美人コンテストで優勝することが娘のため、将来のためと誓う母のためにもコンテスト出場に明け暮れる日々。ある日親友と一緒に都会のオースティンへ行ったとき女性ローラーゲームのチラシを配る少女たちに釘付けになる。ローラーゲームに興味を持ったブリスは家族には内緒に、年齢も偽りローラーチームの入団テストを受け合格する。コンテストとは正反対の世界、荒々しさと青あざだらけのワイルドな世界に魅了され、日に日に才能を発揮させるブリスだったが…。

 という青春映画。厳しい親の躾に縛られた少女が、親の反対を押し切り今まで知らなかった新しい世界に触れていくというのは良くある物語。初めてのスポーツに挑戦し、日に日に成長し、最初はチームワークがバラバラで、最下位だったチームが徐々に成長し、上達していくというのもよくある物語。あらすじだけなら良くある映画を踏襲しているような雰囲気だけだが、女の子?たちが奮闘するパワフルなローラーゲームを題材にした着眼点と、周囲に渡る、細かいドリュー・バリモアのセンスの良さ、ぼーっと観てるとつい見逃してしまいそうな、背景や脇役の細かな演出、そして憎いキャスティングなど、楽しみどころは満載。



 まず主人公のエレン・ペイジは打ってつけ、彼女ための映画のようなものですが、その母を演じたマーシャ・ゲイ・ハーデンのキャスティングはまさに、というか、ぴったし、で特にマーシャ・ゲイ・ハーデンは筆者の好きな女優なので、嬉しい。主人公のブリスが所属する弱小チームのメンバーも個性豊か、青春ものといってもチームに参加するには20歳以上という決まりがあるので、若いといっても20代前半の選手も居れば、30代の選手もいるので、無名の若手女優ではなく、それなりの地位のある女優たちが普段とは違う姿で登場するので、それも目に楽しい。

 チームには陽気なスマッシュリーという役でバリモア自身が登場、選手に付けられたユニークな愛称も面白い。ちなみにエレン・ペイジ扮する主人公ブリスの愛称は“ベイブ・ルースレス”。ルースレスとは“非情”の意味だそうです。そしてラップアーティストのイヴ、スタント・ウーマンで有名なゾーイ・ベル。ゾーイ・ベルは「GAMER」にも一瞬登場してましたね。その他ジュリエット・ルイスなどなど。パワフルで陽気な良いキャラ揃いでした。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon ローラーガールズ・ダイアリー [DVD]
| 鑑賞:エンタメ系 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1223
トラックバック