PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 狂気の隔離村を脱出せよ「クレイジーズ」 | main | オートキャンプの怪奇「ロスト・ウィークエンド」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
男たちのオパパティカ「DEAD MAN デッドマン」
OPAPATIKA 評価 6
 観賞してから4ヵ月くらい経つような気もしますが、2007年頃のタイ映画「DEAD MAN デッドマン」を観賞致しました。原題は“オパパティカ”。遠い記憶なので、いろいろ内容を忘れていますが、“オパパティカ”とは、自ら命を絶ち、一度死んだ人間が特殊な能力を得て蘇った者、を意味する言葉だった気が致します。

 割と新しい映画で、このころ個人的にお気に入りのタイ映画で、ポスターも凝ってて、しかもキャラポスターまである、というのが、興味を持った理由でしたが、近所のレンタル屋さんでは最近はどこも置いてなく、ある日立ち寄った書店で、廉価版DVDとして500円で売られていたものを、買い求めた次第でございます。
 観る前まではなかなか、わくわくを抱かせる映画でしたが、観たあとは、別に、勝手まで、別に探してまで、観るような映画でもなかったかな、と残念に感じています。結構前の話ですが…。



 タイ映画は「チョコレート・ファイター」やら「トカゲ女」やら「ラスト・アナコンダ」やら「アート・オブ・デビル」などユニークで他国ではあまり垣間見れないファンタジックな映画が豊富で、そんなところが好きな要因でもありますが、こちらの映画は、そのゲテモノ感があるにはあるのですが、ストーリーも分かりにくくてイマイチだし、ちょっと映像がカッコいいのだけが救いだけど、あんまり取り柄がない映画に個人的に感じたんですねー。

 ストーリーはおそらく刑事、若い男があることで自らの命を絶ち、その結果ある特殊能力を得て、オパパティカの一人となる。そしてオパパティカに昔からゆかりのある組織に雇われ、方々で好き勝手をしている超人的能力を持つ4人のオパパティカを始末しろ、と命令を受け、彼は行動を開始する、といった内容だったと思います。にほんブログ村 映画ブログへ

 その他タイ映画は「マッハ!弐」「人肉ラーメン」「ボア」「GATER ゲイター」「セルラー・シンドローム」などを観賞。




| 鑑賞:ホラー系 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:19 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1268
トラックバック