PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< Vanishing Is Punishment.「リセット」 | main | 50 Crazy 美ッチス「スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
冷凍睡眠から醒め戦慄「パンドラム」
PAMDORUM 評価 8
 評価高すぎでしょうか、個人的には充分満足な、尚且つ久々なスペース・ホラーでした。製作は「バイオハザード」シリーズなどのポール・W・S・アンダーソン。監督は日本ではレンタルのみ2005年の注目のドイツ映画「アンチボディ -死への駆け引き-」やハリウッドへ招かれてのレニー・ゼルウィガー主演のホラー「ケース39」のドイツ人監督クリスティアン・アルヴァルト。今作もハリウッドへ招かれての作品。2009年全米公開作品、日本でも2010年少数館ながら劇場公開、そして最近レンタル開始です。

 西暦2174年。地球は資源の枯渇で滅亡の一途を辿っていた。そんなとき人類の希望をのせて巨大宇宙船エリジウムが地球と似た環境とされるタニスと名付けられた星へ発進。到着までは途方もない時間がかかるため数千人のクルーたちは冷凍睡眠に至っていた。旅の途中、突如睡眠から目覚めたクルーの一人バウアーは船内の異常にすぐに気付く。辺りには誰もいない、暗闇。同じく睡眠から解放されたペイトンとともに調査を開始するのだが、冷凍睡眠の影響で、すぐに記憶を取り戻すことも出来ず…。そして船内に潜む得体の知れないモノを目撃する…。



 という始まり。遠い未来、宇宙船の中で得体の知れないモノの襲撃に恐怖おののくスペース・ホラーは「エイリアン」の影響はない、とは決して言えないが、最新の映像や、徐々に記憶を取り戻していく主人公たち、そして船内を散策するうちに判明する謎の正体などの描き方も上手く、SFの未知なるものを楽しむ良さ、孤独な宇宙で体験するホラーの良さ、謎を解明していくミステリーの良さ、などが楽しめ。とても好きな映画です。

 アメリカでヒットしたスペース・ホラー・ゲーム「DEAD APACE」の雰囲気もありますが、あのゲームも「エイリアン」を手本にして作られたゲームですからね。長い宇宙の旅ではクルーが冷凍睡眠と船の管理を交代で行いながら、という設定はSF作品ではときたま登場しますが、とても未来的な発想でワクワクします。冷凍睡眠系の作品ではスイス映画の「カーゴ」ともこれと通じる部分があります。もっと古い作品では手塚治虫のマンガ「火の鳥 宇宙篇」でもこのようなテーマを描いています。


 

 


 この映画の主人公はベン・フォスター演じるバウアー。「3時10分、決断のとき」「ホステージ」では完全なる悪役を演じ、若く二枚目だが悪役が似合う俳優でもありますが、この映画では勇敢なクルーを演じています。そして同じく突然目覚める役職の高いクルーを演じているのがデニス・クエイド。最初はちょっとデニス・クエイドの役としては弱いな、という印象ですが、実はまったくベテラン、デニス・クエイドにぴったりな役でした。「バーレスク」のイケメン、キャム・ギガンデットも登場します。ヒロインはまだ名前の知られていないアンチェ・トラウェという女優さん、ポール・W・S・アンダーソン製作だからなのか、ミラ・ジョヴォヴィッチにすこーしだけ似た雰囲気の女優さんで、英語の話し方からして、おそらくミラと同じく外国人女優でした。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon パンドラム ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
| 鑑賞:ホラー系 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:09 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1275
トラックバック
映画「パンドラム」を見ました(1番の見所はヒロインの胸の谷間です)
この前、何気なく借りた映画「パンドラム」のブルーレイがとても良かったのでレビュー
| 翼のインサイト競馬予想 | 2011/07/03 5:27 PM |