PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 震災 | main | 映画の歴史が詰ったミュージカルの傑作「巴里のアメリカ人」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ラストのバスのシーンは印象的「トレイター 大国の敵」
TRAITOR 評価 7
 こちらも観賞はちょっと前のことになりますが、「ホテル・ルワンダ」、「クラッシュ」、「アイアンマン2」などに出演しているドン・チードル主演の中東テロリストを描いたクライムサスペンス「トレイター 大国の敵」を観賞しました。"traitor"には裏切者、反逆者、逆賊などの意味があるそうです。最近観た映画では「クロッシング」にも出演していたチードル、少しだけ役柄がリンクしていました。

 中東イエメンで爆発物を輸送していたためテロリストと判断され逮捕投獄された謎の男サミール。獄中ではテロリストの一員オマールに素質を見込まれ、彼らの手引きで脱獄に成功する。そしてテロリストの一員として受け入れられるサミールだったが、サミールを信用していないものもいた。そんなときサミールは組織に依頼された仕事を見事に成功させるのだが、彼の真の目的とは組織のそれとは違っていた…。



 という物語。大国の的、テロリストの一人として登場するドン・チードル、最後まで観ると、その真相、サミールの正体などが判明するのですが、意外や意外、ドン・チードルがテロリストです。ああ、でも実は…。という映画なのですがね…。

 作品は全米で公開された映画ですが、日本では劇場では未公開、でレンタル可能作品です。以前からポスターが洒落ていたので、観てみようと思っていた映画です。2008年の映画で、レンタルですと現在は旧作です。

 共演にはガイ・ピアーズ、そして「デスパレートな妻たち5」にも出演したニール・マクドノーなど。前半テロリスト側の人間として行動するチードルの姿などが描かれ、心晴れる爽快なアクションでは決してなく、どんよりとしてサスペンスですが、クライマックスのバスのシーンは印象的で、なぜか、なかなかスカッとします。あのバスのシーンが一番やりたかったのかな、この映画は。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon トレイター 大国の敵 [DVD]
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:17 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1283
トラックバック