PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< SONGS FOR JAPAN | main | 勇気が必要不可欠な時代「トゥルー・グリット」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
王族もひとりの人間「英国王のスピーチ」
THE KING'S SPEECH 評価 9
 本年度第83回米国アカデミー賞で12部門ノミネート、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞の主要部門受賞を成し遂げたイギリス系映画「英国王のスピーチ」を観賞。今回のアカデミー賞では「ソーシャル・ネットワーク」とどっちが作品賞を受賞するのか、という二分の選択に湧いたアカデミーでしたが、前回が「アバター」「ハート・ロッカー」との勝負で、現代のアメリカを描いた「ハート・ロッカー」が見事作品賞監督賞を射抜いたので、てっきり今年も“今”のアメリカを描く「ソーシャル・ネットワーク」が受賞かな、と思っていましたが、現実には今のアメリカを描いた作品ではなく、過去のイギリスを描いた「英国王のスピーチ」の受賞でした。両方観終わっての感想では、筆者的にはどちらかというと、「英国王のスピーチ」のほうがシンプルで、それなりの感動もいただけ、演者としても、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーターの力演もあったので、英国王受賞のほうが若干嬉しいかな、という感じです。しかしどちらも実話、実在の人物を描いた、濃い映画でした。濃さでいうとソーシャルのほうが濃いかな。

 

 唯一失敗と言えるのが、予告編ですね。予告編は語り過ぎてた、見せ場という見せ場を網羅していたように思うので、予告編を観ないで本編を観賞していたら、もっと驚きと感動がグサっと心に刺さったかも…、まあそれは仕方がない。

 英国王ジョージ5世の次男ジョージ6世は、幼いころより人前で上手に話すことのできない吃音に悩み、大人になった。幾度とそれ専門のプロに矯正を依頼したがことごとく失敗、いっこうに改善されない。そんな夫のため妻はまた新たな専門家を探す。オーストラリア出身のライオネルという少し変わった男。半ば諦めかけているジョージ6世は妻の勧めもあり、ライオネルのもとで話し方の練習を行っていくが、そんなとき、王である父ジョージ5世が亡くなる…。

 という物語。今までまったく触れてこなかった言葉、病気、吃音というものに触れ、映画を観て理解した。そんな苦難に幼少期からぶつかってきた男が英国王になった、という事実から生まれた映画。言葉で国民へ訴えたり、安心させたり、とリーダーにとってもとても大事な要素、話す力。国王も一人の人間であり、人それぞれの悩みをもっている、けれど、上に立つ者としてその苦難に挑戦しようという物語。吃音を治すために雇われた男と王との変わった友情の物語。

 そんな英国王室、英国王、というとっても固いテーマにフンダンにユーモアを交えた映画でした。ガイ・ピアーズ、マイケル・ガンボン、ティモシー・スポールなど脇役にも注目。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon 英国王のスピーチ (コリン・ファース 主演) [DVD]
Amazon 輸入版サントラOst: the King's Speech
| 鑑賞:アカデミー・ドラマ系 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1291
トラックバック
吃音(どもり)で苦しむのはもう終わりにしませんか?
6週間以内に吃音(どもり)を克服し、不安のない人生を手に入れられる、これまで300名以上の吃音者に支持されてきた特別なプログラムをあなたにお教えします。
| 吃音(どもり)完全克服プログラム | 2011/04/13 8:39 AM |