PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 不意にお見舞いサッカー・パンチ!「エンジェル ウォーズ」 | main | 94分まるまる生き埋め「[リミット]」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
いわくつきの屋敷をアトラクションに改装「ダーク・ハウス 戦慄迷館」
DARK HOUSE 評価 6
 2009年のアメリカB級ホラー、シンプルなタイトル「ダーク・ハウス」を観賞。筆者はもともとこの映画の存在自体知らなかったけど、つい最近日本でレンタル開始になったばかりで、日本劇場い公開、アメリカの一部ホラーファンの受けが良い、そしてこの不気味な怪女が載るポスターに誘われ観賞してみました。

 率直なところ、B映画直球な感じで、メジャーな空気は一ミリもせず、まさにな映画ですが、良い気分転換、なかなか楽しめました。おどろおどろしい映画ではなく、恐怖も全然煽らないけど、ホラー好きとしては、これは個人的には“あたり”な一本です。

 十数年前。一人の母親が七人の子供たちと暮らしていた。母親は聖書の教えに心酔し、幼い子供たちにも彼女なりに解釈した教えを強要していた。そんなとき事件が起きる。気が触れた母親が七人の子供たちを惨殺するという事件。それを偶然近所に住む少女が目撃していた。時は経ち大学生になった目撃者の少女は事件のトラウマを抱え、大学では演劇を学ぶ。そこへ舞い込んできた仕事の依頼。十数年前に惨殺事件が起きた屋敷をアトラクションに改装し金儲けをする。演劇部のメンバーにはアトラクションの怪人を演じていただきたい、というもの。彼女はトラウマを克服すべく、演劇部のメンバーとともにアトラクションと化した殺人屋敷「ダーク・ハウス」へと向かう。



 という始まり。まさにB級映画だけど、映像は酷くチープではない、一応メジャーホラー映画なみの雰囲気は保っている。いや多少安っぽい感もあるが、そこはご愛嬌。シンプルで、チープで、陳腐だけど、忌わしい事件のあった家をアトラクションに改装してしまい、そこで本物の魔の手に襲われる、という趣向がアメリカ的で、まさにアトラクション的発想な映画で、問答無用な感じが良い。

 そのアトラクションは数々のホラーハウスを手掛けたというプロが趣向を凝らしたアトラクション。最新のコンピューター技術を活用した実物と見まがうほどのホログラムで数々のクリーチャーを登場させる。最新技術もちょっと無理があったり、屋敷に取りつく怨念、または悪魔のようなものがコンピューターを侵し、ホログラムなクリーチャーを具現化し、演劇部員や取材にきた記者たちを襲う、というこれまた若干の強引なテイストもまさにホラー。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon ダーク・ハウス 戦慄迷館 [DVD]
| 鑑賞:ホラー系 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:36 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1304
トラックバック
緊急特別企画!映画『スリー☆ポイント』試写会ご招待!
来る5月1日15:30より渋谷アップリンク にて、映画『スリー☆ポイント』(監督:山本政志、出演:村上淳×蒼井そら、他)のブロガー限定特別試写会(無料)を開催します!
| EVAGODのブログ | 2011/04/23 1:05 PM |