PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ファイナル・デッドブリッジ? ファイナル・デスティネーション5 ティーザーポスター | main | 手のひら返せば小石はすとーんと落ちる「ストーン」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
悪魔に支配されたエレベーター「デビル」
DEVIL 評価 7
 M・ナイト・シャマランが製作とストーリーを考えたデビル・エレベーター・ムービー「デビル」を観賞。まず例によってこのポスターに大変惹かれ、このホラーは観てみたいな、と思っていましたが、製作にM・ナイト・シャマランの名前が、ここでかなりがっくりしましたが、監督…じゃないし、それでも興味があったので観賞しました。しかしです、かなり楽しめました。シンプルだったし、シャマラン流の難解なメッセージは殆どなかったので、たんに低予算だけどちょっとハリウッドな質感のあるB級ホラーを楽しむなら最高。

 とある高層ビルのエレベーターへ乗り込んできた5人の男女。ビルの警備員、来客、初老の女性、ビジネスマン風の男など…。偶然か必然か同じエレベーターに居合わせた5人、エレベーターは彼らを乗せビルの中腹あたりで突然ひどい揺れをともない停止、扉は開かず、閉じ込められた5人、それを見ていた警備室の係員たちも彼らを助けるべくマイクを通してコンタクトをとるが、不幸が重なり、また何者かに邪魔されるがごとく、一行に救出の目処はたたない。そこで事件は起きる、電気が一度消え、再び点くと5人のうちの一人が血を流して死んでいた。



 という始まり。前回観た「アリス・クリードの失踪」はほぼ密室劇だったのですが、こちらも割とエレベーターの中という密室劇に近い映画ですね。ただこの映画の場合は彼らを見守るモニター室、ビル内外を捜査する刑事の場面、またはちょっと美観なビル群の景色などが入り込むので、ずっとエレベーターばかり映している訳ではありません。しかし閉じ込められた5人はずっとエレベーターの中ですが。

 映画を観ていて個人的には少しだけ分かり辛かったのですが、しかし、偶然と思えるエレベーターの中に閉じ込められている5人の共通性などが見え隠れするシーンはなるほどーな感じ。タイトルが「デビル」なので、悪魔的要素は勿論あります。

 シャマラン監督の映画で好きな映画はありませんが、シャマラン製作のこの「デビル」は好きな映画ですね。低予算だけどハリウッドの質感のあるB級ホラー、これが好きなんです。グラシャラボラス!にほんブログ村 映画ブログへ

| 鑑賞:ホラー系 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1319
トラックバック
映画:デビル Devil シャラマンが自分のフィールドに戻り、本領発揮!
「エアベンダー」でミソをつけまくってしまったシャラマン。 (自分的には、世間で酷評されているほど酷いとは思わなかったけど) もしかして、もう立ち直れないのではと心配していた。 が、今作で無事に復帰(監督はしていないが) だいたいオープニングからして、
| 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 | 2011/07/19 12:00 AM |
■映画『デビル』
私、実は映画を観終わるまでずうっと勘違いしていたのですが…、この映画、M・ナイト・シャマランの監督作ではなかったのですね。 「あれー、シャマラン作品にしては、すごーくきれいにまとまってて面白かったなぁ」などと思っていたのですが、それもそのはず。 こ
| Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> | 2011/09/07 9:54 AM |