PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 狼人間一族の争い「スキンウォーカーズ エクリプス」 | main | 今週のビックリドッキリ映画「ヤッターマン」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
殺人ゲームへの招待「インシテミル 7日間のデス・ゲーム
THE INCITE MILL 評価 6
 話題小説「インシテミル」を「リング」の中田秀夫監督がメガホンをとり映画化されたサスペンスホラー「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」を観賞。豪華なオールホリプロキャスト出演の今作はホリプロ50周年記念映画でもあるとか。

 フリーターの結城は“時給11万2千円”という高額バイトの求人を見つけ、不安に思いながらも参加する。ほかにもそれぞれ性別年齢ことなる計9人の男女が高額バイトへ参加し一行はリムジンで人里離れた“暗鬼館”という施設へ連れて行かれる。実験というだけで内容の不明なアルバイト。お互い打ち解けはしないが自己紹介をする参加者たち。実験のあいだは外には出れない。そして不気味な人形が実験の内容の一端を説明する。もし滞在中に“事件”が発生したら皆で解決し、犯人を見つけ出すこと。犯人は多数決で決めること。事件を解決した探偵にはボーナスが出ること、など。実験2日目、参加者の一人が死体で発見される…。



 という始まり。オールホリプロキャストというのが新鮮ですね。通常若手や新人俳優などでキャスティングされるような内容の映画だけど、ホリプロ総力映画ということもあり、10人の参加者たちほぼみなが誰でも知っている有名俳優たち。内容は知らずとも殺人が起こるというのはだいたい分かりますが、このメンツで生き残るのは僅かとしても、一体誰がどのような演出で殺されてしまうのか、なかなか興味の湧く映画です。

 公開当時は筆者が務める映画館でも上映され、監督、キャスト、内容などの点で観てみたいと思っていた映画ですが、時間が経ち、観賞意欲がかなり薄れていましたが、やっぱり観ようと思いました。小説をたくさん読んでいる訳ではありませんが、この手の作品は非常に多いように感じます。パッと見似ているようなシチュエーションでも読んでみればそれぞれ個性のあるものだと思いますが、映画化においても、いろいろな作品を連想させてくれます。「バトルロワイヤル」(凶器の支給など)、ボードゲームの「クルー」および映画「殺人ゲームへの招待」、劇中でもアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」のようだ、というセリフもありますね。

 映画のメインとなる“暗鬼館”のシーンはすべてセットというところが、まさに映画という感じが好き。しかももうちょっと見せ場のたくさんある映画だと嬉しかった。参加者が次々にやられてしまうところももっとスタイリッシュで攻撃的だと嬉しかった。中盤後半クライマックスにつれて、どんどん雑な物語になっているような感じも、個人的に少し残念。ですがこういった日本映画は珍しいので貴重ですね。

 石原さとみさんの絶叫のシーンが一番観たかったので、その点は満足。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon インシテミル 7日間のデス・ゲーム [DVD]

Amazon インシテミル (文春文庫)
| 鑑賞:日本映画 | 00:59 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1325
トラックバック
『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』
インシテミル 7日間のデス・ゲーム [DVD]クリエーター情報なしワーナー・ホーム・ビデオ 『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』2010年(日)監督:中田秀夫 ●川井憲次の手腕  シチュエーション・ミステリー・スリラーというのはハリウッド話法であり、決して珍
| 映画批評ってどんなモンダイ! | 2011/06/01 11:06 PM |