PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 殺人ゲームへの招待「インシテミル 7日間のデス・ゲーム | main | ハリウッドに最も近い監督「十三人の刺客」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今週のビックリドッキリ映画「ヤッターマン」
YATTERMAN 評価 8
 2008年公開のタツノコプロのタイムボカンシリーズ「ヤッターマン」の映画化作品を観賞。監督の三池崇史監督は今日本の映画監督で最もハリウッドに近いクリエーターではないでしょうか。日本以外の各国でも公開されているようですね。2008年公開の映画でTV放送もあったらしいのですが、実はチャンスがあったら前々から、「ヤッターマン」は観ておきたい、と思っていました。今の時代の日本映画の力をこの作品では垣間見れるかも、と思い観賞しました。

 最近の日本映画は人気小説の映画化と同時にアニメ、マンガ原作の映画化も増量しております。中にはえ!?この漫画映画化しちゃうの!?それは大丈夫なのかい!?という驚きの映画化もなきにしもあらず、ですが、この「ヤッターマン」の映画化は、いいとこついたなー!!と個人的に思っておりました。三池監督は過去にも映画化された時代小説のリメイクならぬ、三池流アレンジな再映画化が「十三人の刺客」、「一命」と立て続いておりますが、反面「クローズ」や「ヤッターマン」、また新作「忍たま乱太郎」などアニメ、コミック映画作品も世に送り出し、日本映画界を賑わせております。



 高田玩具店の高田ガンは、父の残した犬型ロボ、ヤッターワンとガールフレンドの愛ちゃんとともに、ヤッターマンとして日夜地球の平和を守るため活動している。4つ全てを合わせると願い事が叶うという伝説のドクロストーンを巡り、ドロンジョ、ボヤッキー、トンズラーからなるドロンボー一味と争う日々。そしてドクロストーンを探し求めていた海江田博士が失踪し、娘の翔子から助けを求められ、ヤッターマン1号2号はヤッターワンとともに、ドロンボー一味の跡を追う…。

 という物語。とっても青少年向きな原作だけど、三池監督映画版はちょっと小学生などには純粋に楽しめるのだろうか、というどちらかと言うと、ヤッターマンを見ていて世代の方、また映画好きな現代の大人の皆さまもどうぞ、お楽しみください、というスタンスの映画にも思える。

 ドロンボーたちのギャグのシーンがたまに笑えなかったり、長かったりしたけど、とっても遊び心に富んでいて、なおかつ、通常の日本映画以上のCGシーンの多様、セット、衣装の力の入れよう、今週のびっくりどっきりメカや、懐かしのキャラ、声優など、全体的に芸の細かいこと。

 ストーリーだけ観れば別段普通だが、映像の面白さ、ちょっと奇想天外な感じ、深キョンなどドロンボー一味や博士を演じた阿部サダヲなどキャストの奮闘も良かったし、日本の映画もたまにはパワフルに行きましょうという雰囲気が好きです。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon ヤッターマン “てんこ盛りDVD”
Amazon ヤッターマン “てんこ盛りブルーレイ” [Blu-ray]

| 鑑賞:日本映画 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:13 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1326
トラックバック