PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< I LOVE DARK CASTLE MOVIES ダーク・キャッスル・エンターテイメント  | main | 純真と邪心のあいだ「ブラック・スワン」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
身元不明にされた男「アンノウン」
UNKNOWN 評価 7
 リーアム・ニーソン主演のスリラー「アンノウン」を観賞。こちらは筆者が大好きなロバート・ゼメキスが立ち上げたホラー映画専門の映画製作会社ダーク・キャッスル・エンターテイメントの作品。以前はホラー専門でしたが、最近ではサスペンス系の映画も製作しています。いずれもダークな映画に統一されておりますが。監督は「エスター」、「蝋人形の館」のジャマウ・コレット=セラという人、エスターも蝋人形のダーク・キャッスル・ムービーです。

 当初今作は邦題は「身元不明」というタイトルでしたが震災への配慮で原題通りの「アンノウン」というタイトルに変更されました、個人的には「身元不明」というタイトルは気にいってましたが、そんなことを言っている場合ではありませんね、確かに身元不明のままのタイトルだったら、CM等で流れ気を悪くされる方はいたと思います。実際、身元不明というタイトルであればちょっと地味な印象もあるので、アンノウンというタイトルに戻したのは正解でしょう。



 ドイツで行われる学会へ出席するため妻エリザベスとともに、ベルリンの空港へ降り立ったマーティン・ハリス博士。会場のホテルへ到着するやいなや大事な鞄を空港に忘れたことに気付き、妻を残しすぐさま引き返すマーティン。しかし空港へ向かう途中、不運にも乗っていたタクシーが事故に遭い、河へ転落、女性タクシードライバーの機転で救出されたマーティンだったが、意識不明となり昏睡状態のまま病院で4日間眠ったままに。目覚めたマーティンは一時的な記憶障害を起こすが、学会のことを思い出し、すぐさま妻のいるホテルへ出向くのだが、そこで会った妻は、マーティンのことなど知らない、赤の他人だと言う…、そしてそこにはマーティン・ハリス博士を名乗る男までいた。

 という始まり。ちょっとユニークですよね、記憶障害を起こし、記憶を喪失した被害者が、妻のことや自分のことを忘れてしまうというのが普通の展開ですが、この映画は、事故に遭った本人はかろうじて自分のこと妻のこと、学会のことなど覚えているのに、周囲が被害者のことを知らない、というパターン。
 
 舞台がドイツ(アメリカから異国)というのにも意味がありますし、だからダイアン・クルーガーがヒロインなんだな、という感じですね。間違っていたら申し訳ありませんが、確かダイアン・クルーガーはドイツ生まれ、そしてフランスで生活していた期間も長い、ハリウッド映画にも沢山出演していますから、英語も堪能。英語はネイティブ同様にペラペラなダイアン・クルーガーはこの映画では、あえてドイツ訛りのカタコト英語のキャラでしたね。「イングロリアス・バスターズ」のときのような。最近観たフランス映画「ラスト3デイズ」ではフランス語だったかな。とにかくダイアン・クルーガーが好きです。

 リーアム・ニーソンも「96時間」を境に「特攻野郎Aチーム」すごい親父の役が目立ちますが、この映画もなかなかリーアム・ニーソンにぴったりなすごい親父映画でもありますね。最近の出演作では「アザーマン」「アフターライフ」なども観ました。

 こういったドンデン返し系のサスペンス映画ではケチが付くことが多いと思いますが、主人公はマーティン・ハリスだと思っているし、妻のことも知っているし、映画冒頭ではハリスとして主人公は妻と一緒にドイツへやってきている、でも事故を境に妻はリーアム・ニーソンなんて知らない、と言う、これは一体どんな結末になるんだろうとぼーっと観てましたが、普通に、騙されました。なるほどー。こういうネタバレだったらつじつまが合う、なるほどなー。という映画。でもちょっと悶々と感じる部分も個人的にはあったんですが。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon アンノウン [DVD] 主演リーアム・ニーソン
Amazon ジョン・オットマン /オリジナル・サウンドトラック『アンノウン』
| 鑑賞:エンタメ系 | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:08 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1329
トラックバック