PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ノルウェイの妖精映画「レジェンド・オブ・シルバー 借りぐらしの妖精 | main | どちらか選べ「コロシノジカン」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
繰り返される悪徳 ドイツ映画「23年の沈黙」
DAS LETZTE SCHWEIGEN 評価 7
 2010年のドイツ映画「23年の沈黙」を観賞。新しい映画ですが、日本では劇場未公開、でレンタル開始、ソフトリリース。存在を知らなかった映画ですが、レンタルショップでタイトルとパッケージを観て借りて観たくなりました。23年前に起きた少女殺人事件、そして23年後再び、同じ場所、同じ状況、で起きた殺人、これは一体何を意味しているのか?というのがテーマのサスペンス映画です。

 23年前の事件。若い男二人組がドライブの途中で偶然見つけた可愛らしい少女。彼女は麦畑で男の一人に乱暴され挙句殺されてしまう。片方の男は友人が犯した犯行を終始黙認していたにも関わらず、警察に届けず友のもとから去ってしまう。事件から23年後。犯行を行った男のもとから去った男は事件のことをなかったこととし、別の町で結婚し、子供をもうけ幸せに暮らしていた。23年前の事件で娘を失った母親は娘を忘れることができず苦しんでいた。当時の事件を未解決のまま退職を迎えた男も同様だった。そしてそれは起こる23年前の事件同様、同じ年頃の少女が、同じ場所で消息を絶ってしまう。事件をニュースで知った当時の事件のことをすべて知るあの犯人のもとから去った男は愕然とする…。



 という始まり。いかにもヨーロッパらしい、殺風とした、淡々と事件を物語る、大人しいが、少し狂気めいた静かなサスペンスでした。緊迫感があります。ヨーロッパの田舎の美しい風景、ときたま真上など視覚的に凝ったアングル、ドイツのベテラン俳優たちのほのぼの、または鬼気としたリアルな演技などが印象的です。

 濃い映画ではあるけど、ハリウッド系のエンターテイメント性、観客を驚かす展開、想像を裏切るストーリーというものはないので、もうちょっとアートなサスペンスを観る側も淡々と、という感じです。映画では直接的に説明はなかったけど、この映画の中の事件の犯人は、ある一つの感情、目的で、事件を犯しています。それは筆者も捉えることができました。ただ、23年前に犯行を行った二人の男は23年後も同じ役者が演じているので、大学生という設定である23年前のシーンはかなり更けた大学生だな、という感じです。にほんブログ村 映画ブログへ

amazon 23年の沈黙 [DVD]
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 03:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 03:02 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1340
トラックバック