PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< オートキャンプの怪奇「ロスト・ウィークエンド」 | main | 年上の女に惚れた大学生の紆余曲折の10年間「ばかもの」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
男と女の恋のジレンマ「僕が結婚を決めたワケ」
THE DILEMMA 評価 6
 今年初め日本でも公開された2010年ロン・ハワード監督映画「僕が結婚を決めたワケ」を観賞。映画館で観ようかなとも思ってましたが、意外とすぐ終わってしまったので、観ることが出来なかった映画。すごい気になる!という映画ではなかったけど、最近あまりにもホラー系映画ばかり観ているので、少しホラーから離れた映画をと思いレンタル。気分転換にはなった。

 シカゴ。実業家のロニーは大学からの親友ニックとともに車のエンジン関係の仕事を営んでいた。ロニーと友人であるジェニーヴァはニックと結婚し、円満な夫婦生活を送っており独身のロニーにとってお手本のような夫婦だった。ロニーもジェニーヴァの紹介で知り合ったシェフのベスと長いあいだ付き合っているが、ロニーは結婚にまでは踏み出せないでいた。このままではベスを去ってしまうと忠告を受けたロニーはついにプロポーズを決意するが、プロポーズの場所を探し下見にいった現場で、ジェニーヴァの浮気を目撃してしまい、親友ニックに真実を話すべきか、自分とベスとの関係は、結婚のタイミングは、さらに仕事の大きな契約など、ジレンマを抱える。



 という物語。「僕が結婚を決めたワケ」ちょっと詰らないタイトルだけど、最もこの映画に相応しい邦題なのか、それもちょっとどうか、果たしてこの映画の中に主人公が結婚を決めた理由があったのか、集中して観ていなかった自分のせいか、それは見つけられなかった。ともあれ、この映画の原題は「ザ・ジレンマ」。シンプル且つ、漠然としたタイトルであるが、この映画は原題通り、いくつものジレンマが主人公を取り巻いている。一番目立っているのが、仕事の相棒であり学生時代からの親友ニック(ケヴィン・ジェームズ)の妻ジェニーヴァ(ウィノナ・ライダー)の浮気現場を目撃したロニー(ヴィンス・ヴォーン)が真実をニックに伝えるべきか、大事な仕事の契約前で、今伝えるのはタイミング的にどうなのか、ニックが傷つく姿を見たくない、というジレンマ。

 映画の前半は自分たちで小さいながらもエンジンのデザインのメーカーを経営している、主人公たちが、新製品を大手自動車会社に売り込みをして、どうにか契約がとれるのか、という場面が登場し、あたかもそれがメインに傍らに恋愛などが描かれると思いきや、車メーカーのエピソードはちょっとないがしろ。
 主人公ロニーと恋人ベス(ジェニファー・コネリー)との恋の進展は、という課題もあるけど、以外にも結婚とかよりも、まさに親友に対しての、男と女の恋に対してのジレンマ、そうジレンマ、メインの映画でしたね。ジレンマというタイトルだけに。にほんブログ村 映画ブログへ

amazon 僕が結婚を決めたワケ [DVD]
| 鑑賞:エンタメ系 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:44 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1343
トラックバック
■映画『僕が結婚を決めたワケ』
「恋人はいるんだけど、なかなかプロポーズしてくれなくて…」 などと、なかなか結婚を言い出さない恋人にいらついているアラサー、アラフォーの女性がプロポーズされるためのヒントを求めて飛びつきそうなタイトルのこの映画『僕が結婚を決めたワケ』。 軽いラブコ
| Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> | 2011/08/24 3:49 AM |