PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 年上の女に惚れた大学生の紆余曲折の10年間「ばかもの」 | main | 過去・未来・崖っぷち「デスパレートな妻たち」シーズン6 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
“生”への執着が美しい「127時間」
127 HOURS 評価 8
 今年発表されたアカデミー賞で作品賞、主演のジェームズ・フランコは主演男優賞にノミネートされたダニー・ボイル監督の実話をテーマにしたロック・クライミング・ヒューマン映画「127時間」を観賞。

 印象的なタイトル、ポスターのこの映画、観終わって思うに、このポスターの情景はデザイン的に誇張された、実際にシーン、実際主人公が岩場で絶体絶命の状態になる場面とは違うことに気付きますね。

 ロック・クライミングや自然を愛してやまない27歳の青年アーロンはいつものように一人で山や崖、自然を楽しむために慣れ親しんだ大自然のブルー・ジョン・キャニオンへ向かう。途中で会った道に迷った初心者のキュートな女性二人と楽しい時を過ごし別れを告げたアーロンは再び一人で慎重にクライミングポイントを移動していると、ふいに不安定な岩が落下し、偶然にも不運にも崖下にアーロンも落下、そして右腕を挟まれまったく身動きがとれない絶対絶命の状況に。ここに来たことは誰にも言ってなかった。残った左手を使って、リュックから使えそうな道具を探るが、脱出の検討はつかない。アーロンの孤独で肉体的、精神的に深刻な127時間がスタートした。



 という始まり。前半に目を楽しませる美しい自然と美女のシーンがあり、目がキラキラしてしまいます。しかも筆者が好きな女優ケイト・マーラもちょっと登場。もう一人は「旅するジーンズ」のアンバー・タンブリン。回想シーンにはハリー・ポッターの他行の生徒役のクレマンス・ポエジー。今知りましたがアーロンの父親はトリート・ウィリアムズが演じてたんですね。オープニングの音楽と群衆を映した演出も綺麗でした。

 その後は長いあいだアーロンが閉じ込められたとも言える、岩に手を挟まれて動けなくなってしまったシーンが続きます。実話ですよ。127時間岩に手を挟まれ、水・食糧もわずか、動物はいるし、夜は極寒。これはネタバレにはならないと思いますが、これはそんな主人公が生還するまでの物語ですね。主人公アーロンは自分をカメラで撮影し、とにかく諦めない、なんとか生きて還りたい、なりふりかまわない、死を目の前に、頭に思い浮かぶのは家族?思いで?ディナー?人間だもの、生まれたからには生きていたい、死にたくない、そんな本能的な状況をジェームズ・フランコは演じ切りました。

 とっても良い映画でしたし、最後は感動しましたが、アカデミー賞作品賞ノミネート数が従来通り5本だったら、ノミネートできなかったかもな、とも思ったけど実際どうだろう。話は変わりますが次回からアカデミー賞の作品賞ノミネートは5〜10作品というルールに変わるそうですね。最大10本というのは変わらないらしいですが、該当作品がなければ7本だったり8本だったり6本だったり、最低5本というルールのようです。にほんブログ村 映画ブログへ

アカデミー賞ノミネーション2011
amazon 輸入版サントラ 127 HOURS
| 鑑賞:アカデミー・ドラマ系 | 01:53 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1345
トラックバック
映画「127時間」自分なら同じことが出来るか絶えず問い続ける
「127時間」★★★☆ ジェームズ・フランコ 出演 ダニー・ボイル 監督、 94分 、2011年6月18日, 2010,アメリカ、イギリス,FOX (原作:原題:127HOURS)                     →  ★映画のブログ★                   
| soramove | 2011/07/18 7:50 PM |