PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 歴史ある家要注意「ゴースト・オブ・チャイルド」 | main | 二大スターだけで割と満足「ツーリスト」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
超常現象2「パラノーマル・アクティビティ2」
PARANORMAL ACTIVITY 2 評価 6
 こちらも観たのはだいぶ前になりますが、早く感想を書かないと忘れてしまうので、記します。というか、この映画に関してはあんまり感想という感想もないのだけれど、とにかくうまくシリーズ化に成功してますね、今年の秋には第三弾・超常現象3こと「パラノーマル・アクティビティ3」も早くも公開ですからね、「ソウ」シリーズが終わってしまったので、1年ごとに新作を出すというあのポジションをうまいことかっさらっております。

 2006年アメリカの小さな田舎町。パパ、ママ、娘、赤ちゃん、犬のレイ・ファミリーは新居に引越し。家政婦を一人雇う。数日後、家に泥棒が入り、家の中が荒らされる。一家は防犯にと、各部屋に監視カメラを設置。家政婦はこの家は不吉だと言う。それをまったく受け止めない家族。しかし物の位置がいつのまにか、移動していたり、勝手に扉が動いたり、気味の悪い現象が起こり始める。



 という始まり。これはネタバレになるのかな、ならないかな、キャストを見れば分かるし、映画の後半でなくて、前半、中盤で普通に分かることだから、言いますが、前作と世界観が同じことはもちろんですが、パラノーマル・アクティビティは前作の超常現象と直接関係がある、設定の物語になっています。そこがまだ、楽しめるポイントかな、正直筆者はこのシリーズ、別にハマってもなく、好きでもないですが、映画はサイコーとは勿論全然思ってないけど、決してつまらないとも思っていません、むしろ、食い入るように興味深く、2作とも観賞しました。ホラー映画だけど、恐い映画、とは1ミリも思わないけど。

 とまあ前作第一作目に登場するカップルが登場します。ということは第一作目の前章を描いているということになりますね。映画の演出ではあくまで現実のお話です、という演出もまあ好きかな。全く無名の役者を使うからこそ、嘘とは知りつつも、少しだけリアルさを感じれる訳だけど、それをなぜか無視する日本版のTOKYO NIGHTは観てないけど、分かってないなー。と思った。人気俳優起用でお金を稼ぎたいのであれば、パラノーマル・アクティビティをざわざわやらなくてもいい訳だし。




 
 第三弾はこのポスターからすると、後日談なのかな〜 にほんブログ村 映画ブログへ

amazon パラノーマル・アクティビティ [Blu-ray]
amazon パラノーマル・アクティビティ2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
amazon パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT [Blu-ray]
| 鑑賞:ホラー系 | 14:50 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1355
トラックバック
■映画『パラノーマル・アクティビティ2』
アメリカで製作された『パラノーマル・アクティビティ』の続編、『パラノーマル・アクティビティ2』。 以前、日本で製作された『パラノーマル・アクティビティ第2章 TOKYO NIGHT』という作品もありましたが、この作品とは兄弟作品というか、従兄作品のような関係になる
| Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> | 2011/09/02 6:48 AM |