PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 苔のようにはびこり、苔のようにしつこく「黒く濁る村」 | main | 決して呼んではならぬ「コックリさん」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
実在しないで欲しい「テケテケ」
TEKE-TEKE 評価 5
 「テケテケ」と「テケテケ2」が公開時は同時上映だったでしょうか、チラシのビジュアルも洒落てて好きです。2009年の映画、大島優子、山崎真実主演「テケテケ」を観賞。なんか、突然急に観てみたくなりました。最近少し体が辛いせいか、重厚な映画、シリアスな映画、を避けて、安易に楽しめる映画を観る傾向にあります。まさしくコレもそんな作品の一つ。

 女子高生・大橋可奈が通う学校では“テケテケ”という都市伝説が流行っていた。歩道橋などテケテケの出現ポイントでは、突然テケテケという物音がするという、それはテケテケが背後に出現した合図で、振り返ってしまうと、下半身のない恐ろしい形相の女の霊が猛スピードで手を使い向かってきて追いつかれると体を真っ二つに切断されてしまうという噂だった。そして都市部で体が真っ二つにされた女性の遺体が発見され、さらに可奈の友人までもテケテケの犠牲になってしまう…。



 という始まり。監督は「ノロイ」の白石晃士。監督は2006年に同じく都市伝説キャラクター「口裂け女」も監督しています。筆者も加藤晴彦、水野美紀の「口裂け女」観ました。再び都市伝説ホラーを監督したのがこの作品。

 都市伝説は飽くまで都市伝説、事実とは直接繋がる訳ではありませんが、完全なフィクションより、人から人へ口づてされる、しかも整形手術や、医療の闇、事故、事件、など現実的なワードが絡み、おとぎ話風ではなく、日常生活に近い伝説なので、リアリティな恐怖が嫌ですよね。

 大島優子さんは泣きの演技があったり、ごく自然体で意外にも女優してたと思います。物語はシンプルですが、リングや呪怨などのように、テケテケの生まれた経緯などを主人公たちが探るところは面白いけど、んーそれなりです。しかしこのテケテケ、移動スピードはバイク並みだし、瞬時に人体を真っ二つにするし、この勝ち目のなさがいろんな意味でコワイ。にほんブログ村 映画ブログへ

amazon テケテケ 1&2 デラックス版 [DVD]
| 鑑賞:ホラー系 | 05:08 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 05:08 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1386
トラックバック
[DVD感想][★★★]テケテケ
★★★ 何やら今度公開される「闇金ウシジマくん」がAKB大島優子の初主演映画だと言われているようですが、それは間違いです。しっかり白石晃二監督の今作「テケテケ」で主演してますから。あらすじ:ある日、可奈(大島優子)のクラスメートの綾花が下半身のない死体で見
| マサオブザデッドのかゆうまシネマ powered by Studio puzzle box | 2012/02/26 11:23 AM |
テケテケ : 妖怪腕立て女現る 第1弾
 私が小学生の頃、マジでいると思ってましたよ、口裂け女。勿論、その存在を信じていたのは私だけではありません。クラスメイトのほとんどが信じていましたからね。今になって思
| こんな映画観たよ!-あらすじと感想- | 2013/03/28 7:38 PM |