PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 復讐朝飯前「ファースター 怒りの銃弾」 | main | 怨念念写ビデオテープ「ザ・リング2」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ポスターがダサイ“調整班”「アジャストメント」
THE ADJUSTMENT BUREAU 評価 6
 映画化された作品は「ブレードランナー」、「トータル・リコール」、「クローン」、「マイノリティ・リポート」、「ペイチェック 消された記憶」、「スキャナー・ダークリー」、「NEXT-ネクスト-」などのSF作家フィリップ・K・ディック原作の「アジャストメント」を観賞。だいたい観てますね。まさにSFな発想がおもしろい。

 将来有望な若手政治家デヴィッドはある日、エリースという女性と出会う。選挙が上手く行かず悩んでいたデヴィッドにとってエリースとの会話は癒しとなり束の間の時間でエリースに惹かれるデヴィッド。そしてこれ以降本来二人は出会うことのない運命にあったのだが、ある出来事のせいで、偶然二人は街のバスで再会。しかし人間が決められた運命から逸脱しないよう見張る謎の組織の妨害に遭い、二人は引き離されてしまう。

 という物語。原作を知らなかったので、というのもありますが、SFだけど恋愛がメインの映画なんですね。 
 ADJUSTMENTは“調整”BUREAU(ビューロー)は“局、部、課”などの意味で原作の日本語題は「調整班」のこの作品。



 主演はマッド・デイモン。ヒロイン役に筆者が好きなイギリス出身女優エミリー・ブラント。最近はエミリー・ブラント熱は納まりましたが、熱の発端は「プラダを着た悪魔」、その後、「デス・ロード 染血」「サンシャイン・クリーニング」「ヴィクトリア女王 世紀の愛」「ウルフマン」「ガリバー旅行記」など出演作を観賞。

 個人の運命が決まっているとしたら、そんな運命に逆らったり、運命を変えることができたら、もし運命を変えたと思っても、それこそがもともと決まっていた運命なのかも、など、誰もが一度は想像しそうで、とても興味溢れる題材のSF映画だけど、思った異常に恋愛映画だったことと、人の運命を監視する調整班とやらの映画での描き方が、曖昧というか、巨大な仕事の割には規模が小さく見える、とか、個人的にはちょっとスッキリしない映画でした。それにしてもハリウッド映画にしてはポスターのデザインがダサい!洋画で稀にみるポスターのダサさ!にほんブログ村 映画ブログへ

amazon アジャストメント [DVD]

amazon アジャストメント(デジタル・コピー付) [Blu-ray]
| 鑑賞:エンタメ系 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:14 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1387
トラックバック