PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< セクシーな悪霊たちの館「ファイナル・デッドパーティー」 | main | 見栄張ったっていいじゃない「パーティー・ナイトはダンステリア」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
怪物TVムービー4「マンドレイク 人喰い植物のえじき
MANDRAKE 評価 5
 「モンゴリアン・デス・ワーム」「ワイバーン」「サイクロプス」に続きアメリカ、syfyチャンネルのオリジナル怪物TVムービーシリーズ「マンドレイク」を観賞。しかも「モンゴリアン・デス・ワーム」とこの「マンドレイク」は製作に少しライオンズゲートが関わっているとか…。次回作は12月レンタル開始の「餓人間モスマン」。しかしライオンズゲートのロゴなどはTV作品なので登場しません。だけど「モンゴリアン・デス・ワーム」の主演は「ソウ ザ・ファイナル」のボビー・デイゲンを演じたショーン・パトリック・フラナリーという俳優が主演だったり、この「マンドレイク」も「ソウ」シリーズのジグソウことジョン・クレイマーの元妻ジル・タック役のベッツィ・ラッセルが主演だったり、やっぱりライオンズゲート関係あるんだな、と思える。



 これを知ってか知らずか、このシリーズ、地元のレンタル屋さんでは他のB級作品に比べ、空箱が目立つのでかなり人気な気がします。そもそもUMAとか伝説上の生物という題材に人気があるのかも知れませんが…。

 富豪のハリーに雇われた学者や傭兵たち探険グループは南米のジャングル奥地で古代の棺を発見し、その中に突き刺さっていた短剣を抜いてしまう。その後、原住民の襲撃に遭遇、ばらばらになるグループ、そして遺跡の守り神マンドレイクが目を覚ます。という始まり。 

 筆者はこのストーリーは極めてシンプルで、今やハリウッドで映画化は難しい、UMAや想像上の生物をメインに扱った単純でゲテモノ系な、このTV映画シリーズにハマっているのですが、今作に関してはマンドレイクよりベッツィ・ラッセル観たさ、で借りた感じです。ジグソウの妻ジル・タックではないベッツィ・ラッセルが楽しめます。



 さて“マンドレイク”ですが、他作品では「ハリー・ポッター」では授業での栽培風景、「パンズ・ラビリンス」でも不気味な姿で登場します。マンドレイク、別名マンドラゴラは実在する植物ですが、伝説上のマンドレイクは錬金術や不老不死薬などの材料となる植物で、成長すると土から這い出し二股の根っこを足にして歩き回る不気味な植物で知られていますが、このTVムービー「マンドレイク 人喰い植物のえじき」の場合はマンドレイクの要素に、100年以上前に探検家のあいだで噂されたという巨木で蔦を使って動物や人間を絡め取り捕食すると言われた“食人木”の要素もフンダンに取り入れられた映画でした。にほんブログ村 映画ブログへ

amazon マンドレイク〜人喰い植物のえじき〜 [DVD]
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:29 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1426
トラックバック