PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 変態管理人「ヒラリー・スワンク ストーカー」 | main | 悪魔の儀式、邦題ネタバレ!?「デビルクエスト」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
殺し屋紳士と女詐欺師と青年「ターゲット」
WILD TARGET 評価 8
 2010年のイギリス映画、原題「WILD TARGET」、邦題「ターゲット」観賞。日本では劇場未公開リリース。主演ビル・ナイ、エミリー・ブラント、ルパート・グリント。この3人の魅力が前回のオシャレーなイギリス映画でした。今年観た、日本で劇場公開されずにストレートリリースされた作品の中では一番良かった。イマイチな映画に出演し役者の魅力の出ず、映画のみならず演者にもとってもマイナスな映画はよくありますが、これはその逆で、映画自体、巧みに練られた感じ(ストーリーではなく、演出や細かい様々なところで)で良くできた作品ですが、出演している役者の魅力もフルに生かされてて、作品も役者も全部が楽しめる映画でした。エミリー・ブラントは好きな女優の一人ですが、この映画の役は打ってつけ。紳士な殺し屋を演じているビル・ナイのキャラは、もう最高。



 由緒ある殺し屋家系の腕利きの殺し屋ビクターに、絵画の贋作で詐欺を働く詐欺師ローズの暗殺依頼があり、ビクターはローズを尾行。腕の効くビクターだが幾度ある絶好のチャンスをふいにする。しびれを切らした依頼主は部下にもローズ殺害を指示。そしてビクターにとっての最大の殺しの機会がやってきたとき、ローズにほんの少しの好意を持ち始めたビクターは別にローズを狙っていた男を撃ってしまう。暗殺者にとってあるまじき行為を衝動的にとってしまったビクターはローズを助け、そしてその場に居合わせた一般人の青年トニーとともに車で逃走。命を狙われた詐欺師の女、命を狙っていた殺し屋、そして青年の奇妙な逃避行がはじまる。

 という物語。こちらは1993年のフランス映画「めぐり逢ったが運のつき」という作品のリメイクだそうです。オリジナル版は知りませんが、今回観た作品は非常に楽しめました。イギリスの小洒落たテイスト満載です。ジョークも愉快痛快。

 エミリー・ブラント扮する詐欺師の女が、悪い女で、犯罪を糧に生きている女で、でもとことん憎めない、それを彼女が演じると似合う。ビル・ナイ演じる紳士で、律儀でちょっとマザコンな殺し屋も、とっても良いキャラクター、ハリポタのロンでお馴染みルパート・グリントのキャラもついでに良かった。これはオススメ映画です。日本の映画館で公開されなくてもおもしろい映画はあります。にほんブログ村 映画ブログへ

amazon ターゲット [DVD]
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:57 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1433
トラックバック