PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 恐怖、狂気、凶悪プリンス「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- | main | 全米注目映画 エイブラハム・リンカーン、クロニクル、バッド・アス、インキーパーズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ぼくのアビー 200歳の吸血少女「モールス」
LET ME IN 評価 8
 2008年のスウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」の2010年アメリカリメイク作品「モールス」を観賞しました。モールスは今年に入ってから観賞。ちょうど一年前くらいですね「ぼくのエリ」を観たのは、それはもう残酷で美しい映画で、とても良かったのですが、すかさずアメリカがリメイク。監督は「クローバーフィールド」のマット・リーヴスで、作家スティーブン・キングは2010年のベスト映画に挙げるほど。確かに「ぼくのエリ」は素晴らしかったけど、すかさず作ったリメイクがどんなもんなんだ、と思って観賞しましたが、これがこれが、なかなか忠実。空気感は似通ってました。ただオリジナルのほうが個人的にはも少し映像が幻想的で、少年少女の孤独が際立ってて、且つ恐ろしく、また音楽が印象的だと思いました。でもこりらのリメイクはリメイクとしては問題なく、だと思います。それにオリジナルより、アメリカ好みにした結果なのか、真実が分かりやすくできてます。でも傑作をリメイクしてるんだから良くて当たり前、な部分もあるのだけれど。



 雪に覆われた寂しい田舎町の団地に母と二人で住んでいる少年オーウェン。小柄で性格の大人しい彼は学校でいじめグループの標的とされている。その団地に突如越してきた少女アビー。孤独が共通点のオーウェンとアビーは団地の広場で口を交わし親密になっていく。しかし小さな町では何者かに惨殺された遺体が発見され…。そしてオーウェンはアビーの恐ろしい正体を知ってしまう。

 という物語。「キックアス」「グレッグのダメ日記」「リピート 許されざる者」のクロエ・グレース・モレッツ演じるヴァンパイア少女アビーと「ザ・ロード」の演技も良かったオーウェン役のコディ・スミット=マクフィーの天才子役の共演。登場人物は少なくないけど、主にこの二人に焦点を絞った世界の物語。オーウェンは母と二人暮らしだけど母親役の女優の顔は敢えて画面に登場させず、少年の孤独さを強調しています。オリジナルはどうだったかな。

 以下ネタバレあり


 映画冒頭に中盤のインパクトあるシーンを持ってきて強調付けたり、設定も若干の変更はあるもののストーリーの流れ、などはほぼ同じ。オリジナル版に少し劣るも、美しい幻想的で寂しい空間の中で物語が進み、特にオリジナル版と違うなと思ったのは、クロエ・モレッツ演じるヴァンパイアの少女にまつわる歴史が分かりやすかったこと。彼女はいつヴァンパイアになったのかは明確にされてないが、人間でない彼女は年を取らない、だから数100年も生きている。そんな長い人生の中で、ときおりオーウェンのように心通わせることができた友人がいた。しかしアビーは年を取らない、けれど友は年老いていつしか死んでいく、アビーは友の助けを得て、人間の血を手に入れる。そんな生活で一つの町に留まることができず町から町へ渡り歩いて、友とともに生きている。それが一見アビーの父親のような登場人物なんですね。ラスト、オーウェンはアビーとともに生きることを選択するが、それはまたアビーにとっては、新たな友との悲しい生活の始まり、そしていずれオーウェンも年をとりアビーの元から去っていく。というのが、「モールス」の場合説明なしに分かりやすかったです。にほんブログ村 映画ブログへ

amazon モールス [DVD]
amazon モールス [Blu-ray]
| 鑑賞:ホラー系 | 00:11 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:11 | - | - | pookmark |
コメント
モ−ルスを見て感動しました主役の住む町に現れた謎の少女アビ−実は吸血鬼と言う悲しい少女なのですがそれをまだ知らない主役は心を寄せるがアビ−は「私は友達になれない」と主役は言われてでも、あきらめなかった主役はまた会い話しましたそれからも毎晩に伝わり家の前の椅子の上にまたアビ−がいましたそれで主役の顔にある傷は何?とアビ−に言われました、主役はこう言いました学校でやられたと」そしたらアビ−がやり返せば良いんだよと言いましたでも主役はまたやられるから無理だよと言いましたその時にアビ−が「私が守から大丈夫」と言いました自分はここが感動してすごく本当にいてほしいと思いました自分もアビ−さんみたいな人と出会えたらなと思い何回も見て何回も感動しましたこの映画を作ってくれた監督出演してくださった皆さん本当にこの映画が見れたことに感謝の気持ちでいっぱいですまたこうやってコメント書きたいですね長々すいませんモ−ルスをみれて本当にうれしいですまた作ってくださいお願いします
| ryouma nomura | 2012/04/24 2:03 AM |
メ−ルアドレスはryodrgn0007@yahoo.co.jpですもしよければアビ−役の人と話したいです心からお願いします
| ryouma nomura | 2012/04/24 2:09 AM |
「モールス」すごい良い映画ですよね。アビー役のクロエ・グレース・モレッツちゃんもすごい人気です。
とてもこの作品に感動されたようですので是非この映画のもとになっているスウェーデン版の「ぼくのエリ 200歳の少女」という映画もご覧になってみてください。
| 音村 | 2012/04/24 10:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1454
トラックバック