PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< マチェーテ 続編 マチェーテ:キルズ レディー・ガガ キャラポスター | main | まさに怒りを感じろ「タイタンの逆襲」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
悪女にメロメロ「トータル・リコール(2012)」
TOTAL RECALL 評価 7
 1990年フィリップ・K・ディックの原作をポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演シャロン・ストーン共演で公開された「トータル・リコール」の2012年リメイク「トータル・リコール」コリン・ファレル主演を鑑賞。久々の映画館での鑑賞。「ダーク・シャドウ」ぶりかな。

 夢の中でクエイドはまるでスパイのような派手なアクションを繰り広げる。しかし現実は大戦で荒廃した近未来、裕福層と貧困層の二極化が進み、クエイドは工場に勤め希望のない毎日を送る平凡な男。ある日クエイドは同僚の勧めで巷で評判の“自分の希望するリアルな記憶体験のできる”リコール社へ行く。そこでクエイドはスパイの記憶を要望するが、突然警官隊がなだれ込み銃を突きつけられる。しかしクエイドは自分でも信じられない身のこなしで警官隊を一掃する。自分の正体は何者なのか、今まで現実だと思っていた人生の記憶は本物なのか…。



 という始まり。オリジナル版は数か月前テレビでやっていたのをたまたまちょっと観ただけで、大人になってからはちゃんと観た記憶?がない。でもところどころのシーンはそのとき観たおかげで、ああこの場面は…という感じで比較できた。

 素直にSF映画というものが堪能できて、最新の映像技術もすごい。細かいところはオリジナルとどう変わっているか、そこまでは分からないけど、2012年版は細かいシーンのSF感がハンパない。警官ロボット、警官隊が使う様々な戦闘具、手に埋め込まれた電話、タイヤのない流線型の車、立体的な未来都市。貧困地区の描写はさほど驚くものはないけど、看板などは中国語、日本語、ハングルなどがいっぱい出てきますね。最近漢字に代わってハングルが映画の背景に登場することが目立ちますが、これなどもスポンサー絡みなんでしょうかね。

 ヒロインはケイト・ベッキンセールとジェシカ・ビール。あえて誰がとは言いませんが、悪女が大活躍するこの映画。個人的にハリウッド映画の悪女のキャラは大好きなので、その点かなりメロメロでした。あの人の悪女感最高。他にJJの「スタートレック」、海外ドラマ「フラッシュ・フォワード」のジョン・チョー、あとビル・ナイなども登場してますね。にほんブログ村 映画ブログへ

トータル・リコール 2012 [DVD]
トータル・リコール 1990 [DVD]
| 鑑賞:エンタメ系 | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:06 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1543
トラックバック