PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 亡き前妻の余韻「レベッカ」 | main | 一世一代の博打野郎「崖っぷちの男」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
コメディの新女王「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
BRIDESMAIDS 評価 7
 映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』鑑賞。『宇宙人ポール』のときも思ったけどクリスティン・ウィグはスゴいコメディエンヌだ。中堅?中級?女優たちのなかなかの弾けっぷり。かなり笑えた。ローズ・バーンの出演も嬉しい。@otomura2

 30代独身のアニーは開業したケーキショップが潰れ、恋人とも上手くいかず最悪な日々を送っていた。そんなとき子供の頃からの大親友リリアンが結婚することに。アニーはブライズメイドのまとめ役を頼まれ親友のために頑張ろうとするが、紹介された他のブライズメイドたちは曲者揃い、中でも最近リリアンと親しくなったというヘレンはアニーにライバル意識むき出しで、しかも美人で金持ちで結婚もしていて、アニーには無いものばかり持っていた。

 という始まり。クリスティン・ウィグ。この映画の主人公ニーを演じている女優ですが、この人はすごいコメディエンヌですね。今作も脚本も一部担当しているとか。恥などかき捨てた体当たりのコメディエンヌ演技。かと言ってコメディコメディしたわざとらしい感じもなく、良い感じにはじけてるコメディエンヌ。この映画は面白いセリフ、その他女優たちの滅茶苦茶な感じ(特にレストランのシーンね)など見どころ多く終始笑いながら楽しめますが、一番の魅力要素はアニー役のクリスティン・ウィグの存在でしょうね。



 アカデミー賞では脚本賞と助演女優賞(メリッサ・マッカーシー)にノミネート、かなりの快挙。たぶんアカデミーを少しでもねらってやろうとかまったく考えてなさそうな映画ですが、助演のメリッサ・マッカーシーの演技も激しかった。筆者はたまたまこの恰幅の良い女優、メリッサ・マッカーシーを他の映画で気に入って知ってましたが、おそらく今までのメリッサ・マッカシーのキャラとか、演じてきた役柄とはかけ離れているので、注目されたんじゃないかと思います。受賞はありませんでしたが、この快挙のおかげか、メリッサ・マッカシーは今後、「ハングオーバー3」に出演するとか、主演のコメディ映画が公開されるとか、今までよりメジャー作品の出演が増えてるようです。

 ローズ・バーンは個人的に好きな女優ですが、今作のキャラは他の作品のキャラより、なんだか老けた感じが個人的にしております。にほんブログ村 映画ブログへ

amazon ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン [DVD]
amazon ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン [Blu-ray]
| 鑑賞:エンタメ系 | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/1598
トラックバック