PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< サンシャイン 2057 | main | クィーン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
レディ・イン・ザ・ウォーター
オススメ度 ★★★☆☆(3・1)

ラジー賞の作品賞にノミネートされ、監督でありこの映画に出演しているM・ナイト・シャマラン氏は、ラジー賞最低助演男優賞を受賞してしまいました…。とくに悪い演技ではなかったと思いますが、もともと俳優でない監督があまりに俳優のようにカッコつけて登場するので審査員の癇に障ったのでしょうか?

■ちょっと洒落たアパートの管理人・クリーブランドは、住民の世話や、施設の管理に毎日を浪費していた。そんなクリーブランドには家族を失った悲しい過去がある。ある日、中庭のプールで謎の人影を確認する、不審に思い、見張っていると、自分を水の精だと名のるずぶ濡れの女性が現れる、名はストーリー。彼女がどこから来たのか、彼女の素性は謎で本人もよく理解していない。クリーブランドは韓国系のアパート住民の親子が話す物語りを手がかりに、彼女の存在を知り、また彼女が彼女の世界へ戻れるよう、力を貸す…。

結局、一体何がしたかったの?という感想がたくさん聞こえてきそうな映画ですが、とてつもなく悪い映画ではないです、でもラジー賞は納得です。この物語はM・ナイト・シャマラン監督自身が自分の子に聞かせるために作ったオリジナルおとぎ話だと、聞いたような気がしますが、映画冒頭のアニメーションを使った説明は良いです、《人間と水の精霊ナーフはその昔、共存していて、水辺から内陸部に街を移動させたため、ナーフと人間の関係は疎遠になり、人間はそのため愚かな戦争をはじめ、水の精はそれでも人間に手をさしのべようと、人の住む町々へひっそりやってくる》という、おとぎ話の内容自体は好きですが、絶対もっとおもしろく出来たと思います、なのに、なんだか、無意味なシーンばかり続いている気がします。《人は知らないだけで、それぞれ役割があり、人間はナーフに出会うとその役割を思いだす》という部分も好きです、が、映画に全然生かされてないです、無意味なシーンの連続です。

アパートの管理人クリーブランド役がサイドウェイポール・ジアマッティ、そしてポスターにアップで登場している、水の精ストーリーを演じているがブライス・ダラス・ハワード、出演作はマンダレイなど、そしてゴールデン・ウィーク公開のスパイダーマン3にも出演しています。

シックスセンスで一躍有名になったシャマラン監督、シックスセンスのアイデアは良かったけど、ちょっと納得できない点がたくさんあるので、あまり好きじゃないです、以来ヴィレッジはまだ好きですが、基本的にシャマラン監督の映画はあまり好きになれないですが、レディ〜も嫌いではないです…。


メモM・ナイト・シャマラン作品とシャマランの役柄
2006 レディ・イン・ザ・ウォーター(アパート住人ビック)
2004 ヴィレッジ(ラスト近くで登場する警備員)
2002 サイン(主人公の妻をトラックで轢いた男)
2000 アンブレイカブル
1999 シックスセンス(ドクター・ヒル)
1998 翼のない天使

レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版
レディ・イン・ザ・ウォーター サントラ

人気ブログランキング(映画)に参加しています、
↑是非ワン・クリックお願いします。


鑑賞リスト&ランキング2007はこちら
amazon映画のやおよろず
| 鑑賞:エンタメ系 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:48 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/296
トラックバック
ふたりの男とひとりの女〈特別編〉
かつて妻に逃げられたことがトラウマとなった警官チャーリー(ジム・キャリー)は、ふだんはおとなしいのだが、時々急にワイルドなハンクの顔が表れてしまうという二重人格症状を呈するようになってしまって久しい。そんな彼が、指名手配されていたアイリーン(レニ
| 1-kakaku.com | 2007/04/16 3:12 AM |
ガールファイト
学校もつまらない、家族ともうまくいかないと、日々イライラを募らせていたダイアナが、ボクシングに出会い、その情熱をボクシングに注ぐ。毎日怒り、ケンカばかりしていたヒロインが、ボクシングによって自己鍛練を学び、汗をかきながらボクサーとして成長していく
| 1-kakaku.com | 2007/04/16 7:08 PM |