PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 毎年11月はSAWの月 | main | DOA デッド・オア・アライブ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ポルターガイスト
オススメ度 ★★★★☆(4・3)

映画監督スティーブン・スピルバーグが製作に回ったトランスフォーマーが公開されました。そしてこちらもスピルバーグが製作に回った1982年のホラー傑作ポルターガイスト。悪魔でスピルバーグは製作ということだけど、これは完全にザ・スピルバーグ'sムービー。
■新しくできた住宅地にある丘の上の新居へフリーリング家が越してきた。四人家族、のどかに暮らす彼らだったが、ある日の深夜、末娘のキャロル・アンがテレビの砂嵐に向かって一人で何かを呟いていた、夢遊病だと決めつける家族、だが、母のダイアンが部屋の椅子が勝手に移動しているのを目撃し、何か得体の知れない現象に気づく、そして嵐の夜、その謎の現象は暴走し、家の中を滅茶苦茶にし、キャロル・アンをどこか別世界へと引きづり込んでしまう、キャロル・アンを失い途方に暮れる家族は超常現象を学んでいるレシュ博士に相談を持ちかけるのだが。

悪魔のいけにえ悪魔の沼トビー・フーバー、先日観たちょっと危ない映画、遺体安置室−死霊のめざめ−の監督もこの人ですが、もっと凄惨なホラーを思い描いていたら、案外ファンタジー、それもそのはず、製作総指揮はスティーブン・スピルバーグ、むしろこのスピルバーグが製作しているからこそ、借りて観たくなったんですが、未知との遭遇E・Tを彷彿とさせるくらいファンタジーなホラー映画でした。製作以外にも、原案、脚本もスピルバーグ、本当は自分で撮りたかったのでしょうか…。想像するに、レイダース失われたアークジョーズ、未知との遭遇で大成功しているスピルバーグは監督以上に、自分の作品として仕上げたのではないでしょうか。この時期はE・Tの撮影と重なって忙しかったということですが、トランスフォーマーも撮影のスナップを見ると実際に現場へ行って俳優たちに指導や説明をしているものもあるし、監督として撮りたいものはとる、携わってみたいんだけど製作までにしとくか、というこのチョイスが成功したもののみ許されるというか、このオジサンは優しい顔して、かなり狡猾です。(良い意味で)

例えばスピルバーグオジサンが、製作として参加した映画は、トランスフォーマー以前は、父親たちの星条旗硫黄島からの手紙SAYURIモンスターハウスシュレックキャスト・アウェイディープ・インパクトメン・イン・ブラックキャスパーグレムリンバック・トゥ・ザ・フューチャーニューヨーク東8番街の奇跡グーニーズなどなど、どれも一様にスピルバーグ的な流れを汲んでいそうなラインナップです。(黒澤監督の夢を除いて)そしてスピルバーグ監督はインディ・ジョーンズの待望の第4段を完成させるということなので、だんだんスピルバーグ監督のアクションやSFは観れなくなってしまうかも知れないので、楽しみです。

映画の内容は恐怖的というよりもミステリアスな感じで、モンスターも多数登場、現代映画の主流のリアルな・ホラーではなく、もっと冒険的で、もっと大胆、とりあえず、トビー・フーバー監督だけでは作れない映画です。

人気ブログランキング(映画)に参加しています、
↑是非ワン・クリックお願いします。


鑑賞リスト&ランキング2007はこちら
amazon映画のやおよろず
| 鑑賞:ホラー系 | 01:57 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:57 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/372
トラックバック
『ポルターガイスト』(1982)
アメリカ郊外の新興住宅地に暮す平凡な一家が恐怖の体験をするというホラー映画で、監督はトビー・フーパー、原作・脚本そして製作をスティーブン・スピルバーグが務めている。 「ポルターガイスト(騒霊)」という言葉はこの映画が来るまで聞いたこともなかったけれ
| 【徒然なるままに・・・】 | 2008/06/22 11:01 AM |