PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 目下、注目の映画、スリザー | main | エディット・ピアフ 〜愛の賛歌〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
13/ザメッティ
オススメ度 ★★★☆☆(3・4)

13人のロシアン・ルーレット。生き残る者に賭けろ、そんな残酷な賭博をテーマにした話題映画、R−15指定で、ハリウッドリメイクも決まっているそうです。
■22歳の青年セバスチャンは雇われ先で邸宅の屋根修理の作業を行っていた。ある日、屋根に空いた穴から家主の話を盗み聞きする。ある大金を手に入れる手段がある、その連絡が手紙で来ると、そんな矢先家主は入浴中に溺死、仕事を失い労賃も貰えないセバスチャンの家庭は決して裕福ではなかった、偶然、例の手紙を見つけた彼は迷わず手紙に書いてある場所へ行く…しかし彼を待っていたのは生死を賭けた残酷な賭博ゲームだった。

ハリウッド・リメイクが決まっているこの映画、やや不謹慎な賭博ゲームが舞台の今作はR−15指定。しかし残酷な描写やグロテスクな映像はあまりない、主に、人の生死を賭けギャンブルを行うというこの映画の存在がそこまでラインを持ちあげたのかも知れない。フランス製作の映画で監督(ゲラ・バブルアニ)はグルジア出身の新進監督だそうで、今作でヴェネチア国際映画祭の新人監督賞を受賞、そして主演の不運な青年を演じたのが、男前ではあるがなんだか少し変わっていそうな、監督の弟本人(ギオルギ・バブルアニ)だそうです。

監督の出身国グルジアという国で13をTZAMETI(ザメッティ)と云うらしいのですが、映画は全編モノクロで、侘しいヨーロッパの寒景色が冒頭から登場し、どことなく古めかしい映画の雰囲気に始まります、そして白黒映像に突然新型のマーチが登場したり、おしゃれな映像です。映画の雰囲気は現代的というか古典的。この斬新なアイデアのロシアン・ルーレット・ギャンブルは、13人が円になり、弾倉に一つ弾を込め、円になり、中心の電球の点灯ともに、撃つというもので、肝心の映画のテーマ、ロシアン・ルーレットのシーンは緊迫感と主人公の恐怖心は伝わるものの、なんとなく(個人的に)グダグダしているようにも感じました。

監督 ゲラ・バブルアニ
13/ザメッティ
キャスト ギオルギ・バブルアニ、パスカル・ボンガール、オーレリアン・ルコワン、フィリップ・パッソン、オルガ・ルグラン、フレッド・ユリス
フランス(2005)原題 13 TZAMETI


人気ブログランキング(映画)に参加しています、
↑是非ワン・クリックお願いします。


鑑賞リスト&ランキング2007はこちら
amazon映画のやおよろず
| 鑑賞:ホラー系 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/417
トラックバック
13/ザメッティ
 『13人のロシアン・ルーレット ──それは、運命を狂わせる邪悪なゲーム。』  コチラの「13 ザメッティ」は、2005年のヴェネチア国際映画祭で新人監督賞を受賞し、2008年にはゲラ・バブルアニ監督自らによるハリウッドでのリメイクも決定してるクライム・サスペ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/10/20 9:33 PM |