PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 冬、ちょっと観たい映画計画 (随時更新) | main | パリ、ジュテーム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
あるスキャンダルの覚え書き
オススメ度 ★★★★☆(4・3)

「いやぁ、スキャンダラスですねぇ。」
この映画のような人物の感情表現が上手な映画は大好きです。ケイト・ブランシェットよろし、ジュディ・デンチよろし。
■労働者階級の子供たちが通うロンドン郊外のちょっと荒んだセントジョージ中等学校。歴史の授業を教えているベテラン教師バーバラはその偏屈で厳格な性格ゆえ、生徒はもちろん同僚教師にも疎まれていた。ある日学校へ美貌の美術教師・シーバが赴任してくる。彼女は誰からも好かれる教師だった。もちろんバーバラも彼女のことが気になり、以来彼女を密かに観察し日記をつけていく。次第に友情関係を育む二人だったが、バーバラはそれ以上の感情を抱き…。そんなときバーバラはシーバと男子生徒との禁断の関係を目撃してしまう…。

R−15指定のイギリス製作映画です。家庭には優しい夫、二人の子供たち、不自由の無い生活を送るケイト・ブランシェット演じる美人美術教師シーバ。魔が差した彼女は15歳の教え子である少年との関係を持ってしまう…、それを脇から観察し、仄かな嫉妬心を抱く初老の女性バーバラ、そして彼女を演じているのがジュディ・デンチ。物語の秀逸さもさながら、このオスカー女優二名の名演技も見どころ。ケイト・ブランシェット演じるシーバのなんと垢ぬけて、魅力的か…、そしてジュディ・デンチ演じるバーバラのなんて陰湿で、悲哀的か…、二人の名女優あってこそです。

ケイト・ブランシェットは今作で2006年度のアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞ともにノミネートされています。しかし残念なことに受賞はならず。オスカー受賞は2004年度のアビエイターで実在の人物キャサリン・へプバーンを演じたときに受賞しています。今後もエリザベス祇い諒語、続編のエリザベス:ザ・ゴールデン・エイジや、女性にしてボブ・ディランを演じているI'm not There(原題)など話題作が並んでおります。個人的には2004年のコーヒー&シガレッツのブランシェットは、一見の価値ありだと思います。

さてジュディ・デンチはと言いますと、この映画ではかなり惨めで孤独な役柄でバスタブでの半ヌードも披露していますが、最近の映画出演と云えばまず、007シリーズの「M」役が思い浮かびます、その他では、プライドと偏見ヘンダーソン夫人の贈り物シッピング・ニュースショコラなどでしょうか、あまり古い作品になりますと、良く知りませんが、オスカー受賞作品は1998年の恋におちたシェイクスピアでの助演女優賞だそうです。あるスキャンダルの覚え書きでも主演女優にノミネートされてますが、受賞はクィーンヘレン・ミレンにかっさらわれました。ケイト・ブランシェットのオスカー像を奪ったのは、ポンと出た、ドリーム・ガールズジェニファー・ハドソンでした。まあ仕方ないところですが、両者とも惜しかったですね。二人の実力はかなりあるだろうし、アカデミー賞ノミネートも数知れずですが、結局のところオスカー女優コンビと言っても助演女優賞しか獲ってなかったんですね〜、以外です。

その他脇を固めるビル・ナイなどの俳優たちも良いです。ビル・ナイは最近ではパイレーツ・オブ・カリビアンのタコ海賊、デイビィジョーンズやらアンダーワールドのヴァンパイアの王とかキワモノを演じることが多いですが、受賞歴を拝見するとラブ・アクチュアリーのクリスマスゾングで再起を懸ける落ち目のシンガーの役で英国アカデミーの助演男優賞を受賞してました…。ラブ・アクチュアリーは最高傑作です、それにシンガー役のビル・ナイも好きですが、英国アカデミー男優賞はちょっとやり過ぎな気もします。

監督 リチャード・エアー
アイリス
キャスト ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ、アンドリュー・シンプソン、トム・ジョージソン、マイケル・マロニー、ジョアンナ・スキャラン、ショーン・パークス、エマ・ケネディ、シリータ・クマール
原作 ゾーイ・ヘラー「あるスキャンダルについての覚え書き」
イギリス(2006)原題 NOTES ON A SCANDAL


人気ブログランキング(映画)に参加しています、
↑是非ワン・クリックお願いします。


鑑賞リスト&ランキング2007はこちら
amazon映画のやおよろず
| 鑑賞:アカデミー・ドラマ系 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:14 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/428
トラックバック
あるスキャンダルの覚え書き
 『彼女の恋の相手は15歳だった』  コチラの「あるスキャンダルの覚え書き」は、ゾーイ・へラーの同名ベストセラー小説の映画化で、6/2公開になったR-15指定のサスペンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  2006年アカデミー賞で主演のジュディ・デンチが主
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/11/06 10:13 PM |
「あるスキャンダルの覚え書き」
あるスキャンダルの覚え書き20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る おもに労働者階級の子供たちが通うロンドン郊外セントジョージ総合中等学校。ここで歴史を 教えるベテラン教師のバーバラ(ジュディ・デンチ)は、厳格すぎ
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2007/11/08 10:10 AM |