PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< パリ、ジュテーム | main | ラッキー・ユー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
インベージョン
オススメ度 ★★★★☆(3・6)

「ボディ・スナッチャー、3度目のリメイク。」
監督はヒトラー〜最期の12日間〜、es [エス]のドイツ出身のオリヴァー・ヒルシュビーゲル。初の英語作品を監督。

■スペースシャトルが原因不明の事故で地球に落下する。その残骸に付着していた謎の生命体。それらは事故処理のため飛行機に近づいた政府関係者から次々と人間に寄生する。その謎の生命体に憑依された人間はいつも通りの日常生活は今まで通り送るのだが、攻撃性を無くし、感情なくをなくしてしまう。政府ぐるみで隠された地上の現状に不審を抱いた精神科医のキャロルは友人の医師ベンとともに、憑依された人間たちから脱出するのだが、元夫に預けていた最愛の息子オリバーの行方が分からなくなってしまう。

1993年のボディ・スナッチャーズは名前も知っているし、TV放送などで観たことあるのかも知れないけど、殆ど記憶にない状態です。なので、今回3度目のリメイク、4度目の原作映画化、とかなり使い古されているボディ・スナッチャーは、意外と新鮮な感じで鑑賞しました。1回目の映画化ボディ・スナッチャー 恐怖の街は1956年、2度目の映画化SF/ボディ・スナッチャーは1978年の公開だそうです。
確かに地球外生物の飛来、そして人間を媒体とした伝染、はほかの映画でもよく聞くようなストーリーかも知れませんが、監督のオリヴァー・ヒルシュビーゲルの力もあり、映像美、展開、カメラワーク、編集、どれもなかなか飽きさせない力があったように思いましたが、意外とこの映画世間での評価は低目のようです…。
逆に今ある地球外生命体による内的な人類のっとり映画はすべて、ボディ・スナッチャーからの影響なので、その原点映画のリメイクなので、またか、という感じはありますが、これはしょうがないことです。逆に今リメイクする必要があったのか、というとまた謎なところです。幸いオリヴァー・ヒルシュビーゲルの腕により、駄作は免れたという感じですが、この監督にももっと自分の撮りたい映画を撮ってもらいたいところでうす。

改めて観てもニコール・ッドマンは綺麗。ちょっと変な髪型でしたが似合ってます。そして共演が新ジェームス・ボンドに選ばれたダニエル・クレイグ。この二人の共演はライラの冒険 黄金の羅針盤でも実現しています。カジノロワイアルのときはなかなかカッコ良かったダニエル・クレイグですが、今回は役のせいか、髪型のせいか、ちょっと冴えない役柄でした。まあジェームズ・ボンドを上回るカッコいい男像なんて滅多にないと思いますが…。あとはキッドマンの息子オリヴァー役の男の子(ジャクソン・ボンド)がとても可愛かったです。

監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル
(es [エス]、ヒトラー〜最期の12日間〜)
キャスト ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、ジェレミー・ノーサム、ジャクソン・ボンド、ジェフリー・ライト、ヴェロニカ・カートライト、ジョセフ・ソマー、セリア・ウェストン、ロジャー・リース、エリック・ベンジャミン
アメリカ(2007)原題 THE INVASION


人気ブログランキング(映画)に参加しています、
↑是非ワン・クリックお願いします。


鑑賞リスト&ランキング2007はこちら
amazon映画のやおよろず
| 鑑賞:ホラー系 | 12:53 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/430
トラックバック
キッドマン、パパラッチに追いかけられ悲鳴 19日に法廷で証言
3年前にオーストラリアのシドニー(Sydney)でジェイミー・フォーセット(Jamie Fawcett)氏らパパラッチの車に追いかけ回されたアカデミー賞女優ニコール・キッドマン(Nicole Kidman)さん(40)は恐怖のあまり大声で叫び、命の危険を感じたという。キッドマンさんの
| 多重債務|多重債務を抱えて一人で悩んでいませんか? | 2007/11/15 10:12 AM |
真・映画日記『インベーション』
10月31日(水)◆610日目◆ 株主優待券の期限がこの日までのやつが1枚あったので、 新宿・歌舞伎町にある「ミラノ座」で ニコール・キッドマン主演の『インベーション』を見る。 ゾンビ映画……というより『アビス』に近い。 後半のサバイバルはなかなか。
|            | 2007/11/15 11:29 AM |