PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 鉄板英雄伝説 | main | 変人村 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ライトアップ! イルミネーション大戦争
オススメ度 ★★★☆☆(3・2)

「醜い争い、クリスマスに似つかわしくないほど。」
昨年の全米のクリスマスMOVIEの一つ、日本劇場未公開で新作レンタル開始。

■雪の降る郊外の平和な街。そこでクリスマス男と称されているフィンチ家の主スティーブ。彼は12月に入るとクリスマスカレンダーを買ってきてカレンダー通りのスケジュールを実行するほどのクリスマス馬鹿、家族にも半分呆れられていたが、ある夜、向かいの家に新しい入居者ホール家がやってくる。さっそくお向かいのホールさん夫婦とお近づきになるフィンチ家だったが、ホール家は夫婦もその双子の娘たちも少し変わっている、そんな彼らに面くらいながらも仲良くしようとするのだが、ホール家の主バディがひょんな思い付きから家中にクリスマスイルミネーションを飾り始めてから、フィンチ家とホール家の関係がギクシャクし始める。

はじまりはもうこれぞ求めていたクリスマスムービーだというほどクリスマスムード溢れるキラキラした雰囲気、でも映画のメインはクリスマスイルミネーションにまつわる戦い…、でももっとジム・キャリーグリンチみたいな、アーノルド・シュワルツェネッガージングル・オール・ザ・ウェイみたいな、マコーレ・カルキンホーム・アローン2みたいなハチャメチャしな内容を想像していたら、意外と現代的、ちょっと陰湿陰険なバトルでした。クリスマスの温かい雰囲気もあるけれど、ちょっと陰険バトルのせいで半分しかクリスマス気分を味わえなかったです。

最近は少し前の馬鹿馬鹿しくもコテコテで、でも万事平和みたいな映画は、流行ではないんですかね、クリスマス映画関してはそんなコテコテな内容でも良いと個人的には思うのですが、ちょっと前のウィル・フェレルエルフはまだそんな感じでしたね。話は変わりますが、グリンチの映画の中でクリスマスの電飾をマシンガンみたいな道具で取り付けるシーンがあるのですが、あんな感じが好きです。

でも一見の価値ありなのはクリスマスイルミネーションによってギトギトに飾り付けられたホール家宅、これは近年日本でも流行ってて地元ではイルミネーション屋敷として有名です、みたいな家もありますが、本場の全米もひっくるめても、およそ、この映画のホールさんの家が一番だろう、というくらい装飾された家はとりあえずスゴイです、はっきりいってこの映画のイルミネーションは素人には作れません…。壁中を電飾で覆い、電球の光だけで大きな一枚絵を作り上げてアニメーションを流して、終いには役者を雇ってイエスの誕生の場面を再現してますからね…。

主演はミュージカル、プロデューサーズマシュー・ブロデリック、高い声が特徴の彼は新作アニメーション、ビー・ムービーにも声の出演をしています。そしてダニー・デヴィート。そして個人的に好きな女優、クリスティン・チェノウェスが出演しています、奥さまは魔女RVハサミを持って突っ走る、などにも出演しています、もともと舞台演劇が専門の人のようなので、RVやライトアップ!には歌を歌う場面も少しあります。また映画出演はまだそんなに沢山はないのですが、出演した映画の役柄の殆どがちょっと変わったお隣さんという役なのも面白いです。あとはライトアップ!という邦題ですが、これは映画のタイトルと思えないほどお粗末なタイトルだと思います。

監督 ジョン・ホワイトセル
カレンダーガールスポットビッグママ・ハウス2
キャスト ダニー・デヴィート、マシュー・ブロデリック、クリスティン・デイヴィス、クリスティン・チェノウェス、アリア・ショウカット、ディラン・ブルー、ホルヘ・ガルシア、サブリナ・オルブリッジ、ケリー・オルブリッジ
アメリカ(2006)原題 DECK THE HALLS


当ブログ内クリスマス・ムービー記事
エルフ 
セレンディピティ
ポーラー・エクスプレス
ラブ・アクチュアリー
サンタクローズ3

人気ブログランキング(映画)に参加しています、
↑是非ワン・クリックお願いします。


鑑賞リスト&ランキング2007はこちら
amazon映画のやおよろず
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/456
トラックバック