PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< スリザー | main | 罰ゲーム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ホーンテッド
オススメ度 ★★★★☆(3・5)

「不気味なドッペルゲンガー現る。」
2006年製作、日本劇場未公開のスペイン/イギリス/ブルガリア映画だけど、なかなかの掘り出し物です。以前からポスターが気になっていたけど、意外と早くレンタルで観れて良かったです。
■物心付く前、赤ん坊のマリーはロシアで生まれた。その後母親が謎の死を遂げアメリカへと養子に出される…。そして40年後、マリーは母方の実家の財産整理のため、渡米以来初めてロシアの地を訪れる…。生まれ故郷のロシアも40年振りのマリーにとっては全くの異国。そして森の奥深くにある生家を訪れたときに突如自分のドッペルゲンガーに遭遇し…、困惑状態のマリーの前に更に自分は赤ん坊の頃生き別れになった双子の弟ニコライだと名乗る人物とも出くわすのだった…。そしてマリーは自分にルーツにまつわる恐ろしい事件を知る。

連続ホラー鑑賞第6弾は「ヨーロッパの怪奇ドッペルゲンガー・ホラー。」ホーンテッドです。原題はTHE ABANDONED 意味は“廃屋”。

ポスターはインパクトとデザイン性があって好きです。でもこの人形は殆ど映画には関係無かったかと思います。主人公のマリーがロシアの森の奥地に立つボロ屋で遭遇する恐怖とミステリーは死人のような装いのドッペルゲンガー、そして奇奇怪怪な現象です。そこまでお金の掛った超大作という訳でもないのですが、意外と見応えのあるホラー映画です。取りあえずこの作品はアメリカの適当なチャンネルで放送されたテレビ用映画を日本でパッケージだけ豪華に飾って売ろうとしているチープな映画とは違います。地味だけど、なかなか見応えあり。

製作はアメリカ、ハリウッドでは無く、イギリス/スペイン/ブルガリアだそうで、ヨーロッパ各国やアメリカで劇場公開されています。日本では劇場未公開映画です。映画でのメイン言語は主人公のマリーがアメリカ育ちというのとイギリス製作の映画なので英語です。俳優もまったく知らない人が出演していますが、主人公のそんなに若くはありませんが、マリーを演じたアナスタシア・ヒルという人も良かったと思います。

監督 ナチョ・セルダ
ホーンテッド
キャスト アナスタシア・ヒル、カレル・ローデン、ヴァレンタイン・ガネヴ、パラスケヴァ・デュケロヴァ、モニカ・ボウノヴァ
スペイン/イギリス/ブルガリア(2006)原題 THE ABANDONED


人気ブログランキング(映画)に参加しています、
↑是非ワン・クリックお願いします。


鑑賞リスト&ランキング2007はこちら
amazon映画のやおよろず
| 鑑賞:ホラー系 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:29 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/471
トラックバック