PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ホーンテッド | main | ダーク・ウォーター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
罰ゲーム
オススメ度 ★★★☆☆(2・6)

「出来損ないのホラー・ムービー。」
前半はアメリカン・ティーン・ホラーのベタ中のベタ展開で結構楽しかったのですが、中盤になって殺人鬼役のクリスピン・グローヴァーという俳優が登場してから、展開がおかしなことに…。
■大学卒業を間近に迎えた男女5人のグループは車を走らせ、山奥のキャンプ場を目指していた。しかし途中で道に迷ってしまうが、偶然見つけた今にも崩れそうな雑貨屋でガソリンと酒を買おうとする。店の奥から出てきたのはサイモンというなんだか様子のおかしな男にその兄スタンレーの双子。買い物をするだけだったが異様な双子に不信感を抱いた5人は早々に店を後にし山の奥へ進む。そして川辺の開けた場所を見つけキャンプを始める5人だったが、双子の弟サイモンが異常行動を開始し、グループの一人が惨殺体で発見される…。

連続ホラー鑑賞第7段は「キャンプ場でお決まりホラー。」罰ゲームです。

ホラーらしいタイトルバックが終わるとチャラチャラした大学生5人組が車を走らせるシーンに移り変わる。そして車内ではカップルがイチャイチャしたりマリファナを吸ったり、そして道に迷い、偶然見つけた店に入ると、そこには異様な店主の姿が…。…なんてベタな展開、そして映像。でもホラー映画にはこんなベタベタな展開がやっぱりしっくりくる…でもそんなベタで安全な展開も途中まで、中盤、クリスピン・クローヴァーという俳優扮するサイモン&スタンレーの双子が登場するあたりからグズグズ感がヒートアップ。5人が山間で遭遇した恐怖のはずが、予告なく新キャラがワンサカ登場して、次々に双子が作った殺人器具の餌食に…。そのあたりからジェット・コースターが最後の滑りを終えるようにダッシュで展開が進むのですが、滅茶苦茶だけど、逆に変な展開だけあって飽きずに観れるという感じです。

もちろん日本劇場未公開映画ですが、レンタル版のパッケージには主演クリスピン・グローヴァー、とデカデカと表記。正直なところ殆ど知らなかった俳優なのですが、最近観た映画で偶然名前と顔を目にしていました。鉄板英雄伝説のウィリー・ウォンカ役とべオウルフ 呪われし勇者の怪物グレンデルの二つの役です。罰ゲームの双子の役も含めどれもゲテモノです。スゴイ鼻が高い俳優なので一度観ると忘れられない顔です。調べてみると13日の金曜日・完結編バック・トゥ・ザ・フューチャーギルバート・グレイプチャーリーズ・エンジェルなど、実は色々映画出演をしている俳優なんですね。

今回この映画を借りた一番の理由としては紛れもなく“罰ゲーム”と付けられた邦題のせいです。原題は SIMON SAYS です。サイモン・セズとは世界中で一般的に知られた命令ゲームの名だそうで、その言葉遊びをホラーに絡ませている映画なのです、とは言ってもサイモン・セズ自体は映画に殆ど意味をなしていません。ですので、罰ゲームというタイトルは実際のところちょっと強引な部分もありますが、ホラー映画の邦題としてはB級っぽくて好きです。実際のところ罰ゲームという邦題が付いてなければ絶対借りてないので、この邦題を考えた方は良い仕事だったと思います(個人的に)。洋画好きとしては、言語はそのままの言語で鑑賞したいし、タイトルも作品として正しく付けられたタイトルを知りたいとも思うのですが、場合によっては邦題をつける必要があるのもまた事実なので、上手な邦題のつけ方はこの映画に限らずとても好感が持てます、また逆にゾンビーノ(FIDO)、デスゲーム(STAY ALIVE)、ドリームズ・カム・トゥルー(AKEELAH AND THE BEE)のように邦題のつけ方がヘタな作品はちょっと悲しい気持ちになります。

他に邦題の付け方で鑑賞意欲を掻き立てられた映画は最近ではタロットカード殺人事件(SCOOP)、そして、ひと粒のひかり(MARIA FULL OF GRACE)、地獄の変異(THE CAVE)、アドレナリン(CRANK)、変人村(SHEITAN)、箪笥<たんす>(薔花、紅蓮)、クライモリ(WRONG TURN)、怨霊の森(THE WOODS)などです。

監督 ウィリアム・ディア
(エンジェルス、Born to be ワイルド、ハリーとヘンダスン一家)
キャスト クリスピン・グローヴァー、マーゴ・ハーシュマン、グレッグ・サイプス
アメリカ(2006)原題 SIMON SAYS


人気ブログランキング(映画)に参加しています、
↑是非ワン・クリックお願いします。


鑑賞リスト&ランキング2007はこちら
amazon映画のやおよろず
| 鑑賞:ホラー系 | 01:04 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:04 | - | - | pookmark |
コメント
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ adidas yeezy
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ adidas nmd womens
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ fenty puma slides
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 90
http://www.curry4-shoes.us.com/ under armour stephen curry men
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade wallet
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop shoes
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 4
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora charms
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora charms
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan retro 12
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes birkin bag
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ yeezy boost
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max 97
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost 350 v2
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora charms
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp
http://www.lebron15-shoes.us.com/ nike lebron
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan retro 12
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 3s
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottoms for men
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air max 2016
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop sandals
ドリフトliuyuzhen
| fitflop sale | 2018/05/21 12:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/472
トラックバック