PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< いつか眠りにつく前に | main | 日本劇場未公開映画を観よう 日本未公開 レンタルストレート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
臨死
オススメ度 ★★★★☆(3・7)

「現代版立場が逆で片方死にかけの超複雑な人間関係のロミオ&ジュリエット。」
やはりこの“臨死”というちょっと、やりっ放しの大胆な邦題に目を奪われますが、日本劇場未公開ですが、2007年の新作映画で、結構楽しめました。
■頭も良く家柄も裕福、母と二人暮らしの生活を送っている高校生ニック。そんな恵まれた生活だが、数年前に父を事故で亡くし、自分の将来を勝手に決める母や生活環境にもストレスを感じ、自作の詩をクラスメイトに売ったりと曲がった生活を送っていた。しかしあることから不良の女子学生を警察に売ったと勘違いされ、その女子学生と仲間たちに暴行を加えられ、その末に死んだと間違われ森の奥へ遺体のように隠されてしまう…、そんな臨死状態のニックから離脱した透明人間のニック、彼は自分は死んだと思いこみ、街を徘徊するのだが…。

原題は THE INVISIBLE 。インビジブルとは“目に見えないもの”を意味するようですが、主人公のニックはクラスメイトに暴行され臨死状態のまま森に捨てられ、彼の体から、つまり幽体離脱のように彼をかたどったものが抜け出て、自由に街を歩くのですが、周りの人物には彼の姿は“目に見えない”…そんな物語です。透明人間とニュアンスが似ています、ただ透明人間と違うのは、彼には実態がないので、彼が誰かに触れようとも、物を壊そうとも、実際に生きている人間には何の影響もない、というところです。ちなみに透明人間で有名なハリウッド映画、インビジブルの原題は HOLLOW MAN です。意味は“中身のない”という意味みたいです。

2007年の新しい映画ですが、日本の映画では公開されず、そのままレンタルされた映画です。そんな映画はたくさんあります。アメリカでは普通にお金を掛け、割とその国では名の知れた俳優を使っていても、日本で公開されないときは、されません。この映画もそんな映画の一つですが、俳優も全然知らない人たちでしたが、特に主人公やメインの若い俳優はフレッシュで、これから活躍しそうな俳優たちでした。特に暴行され臨死状態になってしまう主人公を演じたジャスティン・チャットウィンの反抗期的な演技は良いと思います、それと逆に主人公を臨死送りにする不良少女を演じたマルガリータ・レヴィエヴァという女優もちょっとナタリー・ポートマン風で良かったと思います。

観る前は主人公がチンピラに暴行され臨死状態になる、というほんとにシンプルなストーリーかと思ってましたが、意外と物語や脚本が練られていて、日本劇場未公開作品として家で観るならちょっとお得な気分でした、最後もまで臨死状態になった主人公の動向も気になるし、実は、え?あれ?という期待を裏切る展開もありますが、主人公は臨死状態になり、暴行を加えた主犯格が女の子で、お互いに家庭環境が良くなくって、というちょっと残念な世界観が、珍しい感じです。しかもこの被害者と加害者がロミオ&ジュリエットのようになってしまうのだから、発想が新しすぎます。でも個人的には結末はもうちょっと工夫して欲しかったですねぇ〜。

監督 デヴィッド・S・ゴイヤー
臨死ブレイド3
キャスト ジャスティン・チャットウィン、マルガリータ・レヴィエヴァ、クリス・マークエット、アレックス・オローリン、カラム・キース・レニー、マーシャ・ゲイ・ハーデン
アメリカ(2007)原題 THE INVISIBLE


人気ブログランキング(映画)に参加しています、
↑是非ワン・クリックお願いします。


鑑賞リスト&ランキング2008はこちら
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:50 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/497
トラックバック