PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< モンゴル | main | スターダスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ヒットマン
オススメ度 ★★★★☆(3・5)

「男前。」
2008年50本目の映画鑑賞。主人公“47”を演じているティモシー・オリファントが男前でやること、喋ることがカッコ良い。トゥーム・レイダーを作ったイギリスのゲーム会社アイドスの同名ゲームの映画化。
■生まれたときから暗殺者として教育され、武術、考察、思考など暗殺のエキスパートとして生きてきた非情な暗殺者“47”。本部から送られてきた新たな暗殺依頼。ロシアの大物政治家のミカイル・ベリコフの暗殺。それを完璧な計画で冷静に実行に移し、狙撃に成功する…。だがそれが罠だったことを知る。自分を罠に嵌めた者の正体を探る中、事件の鍵を握る娼婦のニカという女性に会う。自分の素性を知った者は生かしてはおけない、しかし47はニカに何かを感じ、殺すことが出来ない…。そして陰謀の首謀者を突き止めるためニカを連れ復讐を決意するのであった。

映画の冒頭、タイトルバックの数分間はエージェント“47”が少年期にどのような施設で暗殺の基礎を身につけていったのか、というのを短い時間で出演者や監督の名前が映る後ろで展開されるのですが、それがダーク・エンジェルそのまんまで、あぁー、ダーク・エンジェル懐かしいな〜とちょっとこれからダーク・エンジェルの映画版がはじまるのかと錯覚します。でもダーク・エンジェルなのはタイトルバックまでで、それからはヒットマンというイギリス製ゲームの映画化はじまるのですが、主人公の暗殺者“47”を演じているティモシー・オリファントは文句なく男前です。あまり観覚えない顔ですが、ダイ・ハード4.0とかドリーム・キャッチャー60セカンズ恋は突然に。ガール・ネクスト・ドアなんかにも出ているんですね。ヒットマンでは丸坊主姿なので他の作品とは印象はかなり違うと思います。次回作は現在アメリカ公開中のライアン・フィリップも出演しているストップ・ロス(原題)があります。そして次回作のボンドガールを演じるウクライナ出身のオルガ・キュリレンコ、過去の作品には薬指の標本や今日本で公開されている蛇男などまだ映画出演数は少ないけど、これから活躍しそうな女優です。それにパリ、ジュテームの一編、イライジャ・ウッドが登場する回でヴァンパイアの役でも登場していたりします。

この映画の日本の映倫指定はPG−12指定。12歳以上の人は誰でも観れるし、12歳未満だとしても両親の了承があれば問題なし。というカテゴリーになっているのですが、このヒットマンという映画…、オルガ・キュリレンコがすっぽんぽんになります。それも2回も。なのに、なのにPG12指定。別にレーティング、レーティングと言っても映画に直接関係あることではないので、そこまで五月蠅く言うことでもないのですが、もともとこのヒットマンは全米公開にあたり、完成版よりもう少し残酷な描写が多かったそうで、誰の指示かは分かりませんが、誰かの指示で残酷な描写をかなり抑えたそうです。それでもオルガのすっぽんぽんもあり、アメリカではR指定(17歳未満保護者同伴必要)で、欧米各国も比較的それに倣った形なのですが、日本は最もゲージの低い、基本的に誰でも観れるPG−12指定です。ちょっとだけ疑問です。

映画の内容は観て満足はしましたが、残酷描写を予定より抑えたせいか、ちょっとだけ物足りなくも感じました。残酷にすれば言いという訳ではないけど、もっとやんちゃにいろいろな方向に突っ込んで欲しかったです。

監督 ザヴィエ・ジャン
ヒットマン
キャスト ティモシー・オリファント、ダグレイ・スコット、オルガ・キュリレンコ、ロバート・ネッパー、ウルリク・トムセン、ヘンリー・イアン・キュージック、マイケル・オフェイ
アメリカ(2007)原題 HITMAN


 ←ブログランキングボタン→ にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加してます、是非ボタンをポチっと押してください。


まぶスク鑑賞リスト&ランキング2008
まぶスク日本劇場未公開映画
| 鑑賞:エンタメ系 | 00:02 | comments(1) | trackbacks(4) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:02 | - | - | pookmark |
コメント
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock clearance
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy boost 750
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora jewelry
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ yeezy shoes
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflops clearance
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes purse
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 13
http://www.jordans11shoes.us.com/ air jordan
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie shoes
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost women
http://www.curry4-shoes.us.com/ under armour curry 3
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 5
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike vapor max
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ fenty puma slides
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora bracelet
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora rings
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade crossbody
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ louboutin men
http://www.airmax90shoes.us.com/ air max 97
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost 350 v2
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max thea
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 13
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop shoes
ドリフトliuyuzhen
| hermes handbags | 2018/06/10 4:29 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/523
トラックバック
ヒットマン
 『彼女の涙が 彼の閉ざされた心を開く』  コチラの「ヒットマン」は、4/12公開となったイギリスの人気ゲームを映画化したPG-12指定のクライム・アクションなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  元のゲームは、映画化もされた「トゥーム・レイダー」と同
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/04/20 7:19 AM |
「ヒットマン」 第9位
上映スクリーン数: 155オープニング土日興収: 4100万円2007年11月第
| 映画コンサルタント日記 | 2008/04/20 12:12 PM |
真・映画日記(2)『ヒットマン』
JUGEMテーマ:映画 (1から) で、この後、池袋「LIVE INN ROSA」でオールのイベントがあるので、 せっかくなのでレイトで何か見ようとしたが、 微妙に時間が合わない。 そこで新宿歌舞伎町ですよ。 ここなら金曜土曜でオールナイト興業をやっている。 ありま
|            | 2008/04/29 9:40 PM |
薬指の標本
『薬指の標本』 2004年フランス 監督 脚本/ディアーヌ・ベルトラン 原作    /小川洋子 『薬指の標本』 撮影    / アラン・デュプランティエ 音楽    /ベス・ギボンス 出演    /オルガ・キュリレンコ マルク・バルベ ■原作のBOOKより
| 川口のりよ詩集 | 2008/05/16 12:25 AM |