PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< スターダスト | main | 悲しみが乾くまで >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
大いなる陰謀
オススメ度 ★★★★☆(3・5)

「机上討論会。」
監督のロバート・レッドフォードの講義や説教を聞いているような映画でした。良い意味で。トム・クルーズメリル・ストリープとレッドフォード本人と大物三者の共演で日本ではアカデミー候補で押していましたが…。

■対テロ戦争でアメリカは軍の若い兵士をアフガニスタンに送り込み、作戦の機を待っていた。その作戦の裏で画策しているのが上院議員のアーヴィング。彼は次期大統領候補の椅子を狙っていた。その彼の元へ呼ばれたのがジャーナリストのジャニーン。アーヴィングは現在進行中の対テロ作戦に付いてジャニーンへ情報を流す。だがジャニーンは彼には何か裏があると疑って止まない。一方、今戦火の中にいる教え子を持つ大学教授のマレーは、一人の生徒への面談で今戦火にいる教え子たちのこと、世界情勢に無関心な者たちについて語っていた。

大いなる陰謀、この邦題は嫌いじゃないけど、原題は LIONS FOR LAMBS (子羊たちのためのライオン)国家のために戦地に赴き犠牲になっている若者を示唆しているタイトルだと思いますが、この映画は、国家が決断した争いの種によって、現地では哀れな犠牲が誕生しているのだ、ということが言いたいのだろうか…、だとすると、少し回りくどい内容だけど、実際はもっと深い意味を持つ映画だったのだろうか…。どっちを向いても二人の人物が討論しているばかりの映画で、上院議員のトム・クルーズとジャーナリストのメリル・ストリープは、アフガニスタンで行われようとしている対テロ戦争に関するトーク・バトル。そして大学教授のロバート・レッドフォードとその生徒(アンドリュー・ガーフィールド)は戦地に赴いている教え子のことと、真実から逃げている生徒本人に関してのトーク・バトルが繰り広げられ、お喋りお喋りの連続だけど、意外と有意義でなかなか飽きない。普通に誰かの講義を聴いているような感覚です。

戦争という行為は不用意に肯定できないけど、少しだけこの映画は戦争を肯定している雰囲気が個人的には感じられ、まさにアメリカンという感じだけど、劇中の大学教授マレーが諭すように、国のためだろうが、世界平和のためだろうが、争いを起こしたり、参加することはストレートに良いとはいえないけど、事実この今の世界には尚、無意味でバカバカしい、人種問題、領土問題、その他の問題で、戦争というものは行われ続け、戦争が現時点で存在しているのは全くの事実なのだから、それをまるっきり他人事のように、無関心であり続け、汚いものから目を背け続ける行為は止めなければならないよ、というニュアンスは好感が持てました。

監督 ロバート・レッドフォード
バガー・ヴァンスの伝説クイズ・ショウモンタナの風に抱かれて、他)
キャスト ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ、マイケル・ペーニャ、デレク・ルーク、アンドリュー・ガーフィールド、ピーター・バーグ
アメリカ(2007)原題 LIONS FOR LAMBS


 ←ブログランキングボタン→ にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加してます、是非ボタンをポチっと押してください。


まぶスク鑑賞リスト&ランキング2008
まぶスク日本劇場未公開映画
| 鑑賞:エンタメ系 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(9) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/526
トラックバック
大いなる陰謀
 『何のために立ち上がり、何のために戦い、 何のために生き、何のために死ぬのか──?』  コチラの「大いなる陰謀」は、4/18公開となったロバート・レッドフォード監督による感動と衝撃のヒューマン・ドラマ超大作?なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/04/23 6:11 AM |
【映画】 大いなる陰謀
今回は、映画「大いなる陰謀」 ベテラン・ジャーナリスト、ジャニーン・ロスは、未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院...
| Coffee and Cigarettes | 2008/04/23 8:51 AM |
真・映画日記(2)『大いなる陰謀』
JUGEMテーマ:映画 (1から) 午後6時過ぎに外出し、池袋へ。 池袋「サンシャインシネマ」の『大いなる陰謀』8時45分の回。 2日目なのにガラガラ。 20人もいたかどうか。 やはり『フィクサー』と同様に「男の映画」は動員が厳しい。 「男の映画」と言
|            | 2008/04/23 1:37 PM |
大いなる陰謀 を観ました。
久しぶりの原題VS邦題対決かな?
| My Favorite Things | 2008/04/26 10:15 AM |
大いなる陰謀 2008-21
「大いなる陰謀」を観てきました〜♪ 大統領を目指す野心家の上院議員アーヴィング(トム・クルーズ)の事務所に、ジャーナリストのジャニーン・ロス(メリル・ストリープ)が訪れる。アーヴィングは、ジャニーンにアフガニスタンで展開される、新しい軍事作戦の内容
| 観たよ〜ん〜 | 2008/04/30 5:48 AM |
【2008-100】大いなる陰謀(LIONS FOR LAMBS)
人気ブログランキングの順位は? 陰謀をたくらむ1人の政治家 立ち上がる2人の青年 彼らの代償はあまりにも大きかった 人は何のために戦うのか 人は何のために死ぬのか
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/04/30 10:43 PM |
大いなる陰謀 観てきました
 ゴールデンウィーク後半。と言っても前半なんて休日が1日あるだけの普通の日でしたけれど。皆さんはいかがお過ごしですか?私はとりあえず映画です。と言うわけで大いなる陰謀です。
| よしなしごと | 2008/05/07 11:18 AM |
大いなる陰謀(2007年・米)
★色々考えさせられる映画でした。でも『考えている』だけじゃ駄目なんですけどね…。★以前「ノーカントリー」のブログ記事で、邦題の酷さをネタにしたばかりなのですが、早くも本年度の『外国映画のダメダメ邦題大賞』の強力ノミネート作品があらわれました(笑)。な
| SCARECROW'SROOM | 2008/06/04 10:56 PM |
大いなる陰謀
トム・クルーズ 、 メリル・ストリープ 、 ロバート・レッドフォード この顔ぶれでタイトルに「陰謀」とつけば なんか気になりますよね。 DVDで鑑賞。 ベテラン・ジャーナリストのジャニーン・ロスは、 未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院
| 映画、言いたい放題! | 2009/01/21 8:33 AM |