PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< ヒルズ・ハブ・アイズ2 | main | パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ウルフハウンド 天空の門と魔法の鍵
オススメ度 ★★★☆☆(2・9)

「ロシアの凡庸ファンタジー。」
日本劇場未公開の今作は、本国ロシアでは大ヒットで、製作費もおよそ24億円と実は超大作なウルフハウンド。グラフィックやセットなどのビジュアルも意外とお金掛けられてる感があるのですが…。
■暗黒の時代が世界を征した時代。平和な街ガリラは人間を石に変えるという魔術を持った女神モラナの呪によって太陽を失い、街には常に暗がりが広がっていた。同じ頃、戦士部族のグレイドッグ族が女神モラナに仕える黒仮面の騎士によって滅ぼされてしまう。しかし全滅したはずの一族に唯一、生き残った少年がいた…。

2007年の新しいロシア映画です。ストーリーと演出、観せ方が個人的には楽しめなかったです。徐々に仲間を増やしていく、ロード・オブ・ザ・リング形式な展開で、前半まではどことなく期待出来る、掘り出し物的な雰囲気はありましたが、いつまでたっても、楽しくなる雰囲気が(個人的に)湧いてこない感じでした。ストーリーのせいか、雰囲気か、ロシア語のせいか、登場人物のせいか、演出のせいか、強烈な眠気のせいか、理由は良く分かりません。眠気か…?

ハリウッド映画のロード・オブ・ザ・リングやナルニア国物語のように、アメリカ人が作るファンタジー映画がヒットしていますが、もともと中世や古代のファンタジック要素や神話的な表現はヨーロッパが発端なので、ここはアメリカにばかりファンタジー映画を作らせてはあかん、というヨーロッパのがんばりを少し感じさせます。この映画のほかんもいろいろなファンタジー映画がヨーロッパ各所で作られている気がします。コレといって思いつきませんが。

またこのDVDをなぜレンタルしたか、と言うと第一に気になっただけなのですが、劇場未公開のロシアヒット映画、というのを除けば、少し前にデイ・ウォッチを映画館で観たので最近なんだかロシア映画に関心があります。なんやかんや言って日本にとっても領土的には近いヨーロッパ、西洋の国。実は身近な国なのに、なぜかアメリカやヨーロッパの先進国に隠れがちな国、ロシアが、最近ナイト・ウォッチ、デイ・ウォッチ、シリーズで映画業界的に少し注目されているので、このウルフハウンドもさては、かなり熱い映画やも知れぬと意気込んで鑑賞したものの、ちょっと肌に合わなかった感じです。ただ本国ロシアでヒットし、その他いろいろな国でも配給され話題をさらった映画だそうなので、人によっては面白く感じるかも知れません。お金も掛ってるし。

だいたいレンタル屋さんの未公開コーナー、やB級映画コーナーにひっそりと置いてあると思うので、どうせオリジナルビデオ作品のような、TV放送用に作られたチープな映画を観るのだったら、ロシア大ヒットの劇場用のウルフハウンドを観たほうがいいかも知れません。

しかしここでロシア映画への情熱は絶えず、これから観たいロシア映画がいろいろあります。まず2007年日本で劇場公開された2005年度のアカデミー賞の外国語映画賞のロシアの代表作品に選ばれた(ノミネートはされず)、この道は母へとつづく、がレンタルされたら観たいです。そしてロシア人監督アレクサンドル・ソクーロフの昭和天皇の苦悩を描いたイッセー尾形主演の太陽が現在レンタル中などで予習を兼ねて観て、その後の同監督の新作のアレキサンドラ(原題)も観たいです。今回アカデミー賞の外国語映画賞でノミネートまで行ったロシア映画、1957年の名作、十二人の怒れる男、のロシアリメイク、12人の怒れる男、が今年の夏公開されるので、なかなか気になります。

監督 ニコライ・ベデレフ
東部戦線1944
キャスト アレクサンドル・ブハロフ、オクサナ・アキンシナ、アレクサンドル・ドモガロフ、イゴール・ペトレンコ、アルチョム・セマーキン
ロシア(2007)原題 VOLKODAV IZ RODA SERYKH PSOV


 ←ブログランキングボタン→ にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加してます、是非ボタンをポチっと押してください。


まぶスク鑑賞リスト&ランキング2008
まぶスク日本劇場未公開映画
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:46 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/553
トラックバック
永作さんが、
CMを眺めていて、いいな~、という女優さんがいます。永作博美さんです。イッセー尾形と永作博美のくらげが眠るまで 1 犬(DVD) ◆20%OFF!大和ハウスのCMでほっしゃんと共演しているのも、大塚製薬・ネイチャーメイドのCMで”5年後の私”と演じているのも、【新商
| 雑学的ブログ | 2008/06/22 1:08 PM |