PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< 遂にきた?「13日の金曜日」リメイク!? | main | トム・クルーズ新作「ヴァルキリー」or「ワルキューレ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ファレリー兄弟新作の「ライラにお手あげ」
THE HEARTBREAK KID 評価 6
 2009年は「ナイトミュージアム」の2作目、原題の副題は“バトル・オブ・スミソニアン”(「魔法にかけられて」のエイミー・アダムスも出演)が控えてるベン・スティラー、これはまたヒットの予感がするけど、もうひとつ全米1位を獲得した映画「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」も11月22日(いい夫婦の日)に公開されます。そしてその前に2007年全米公開されたこちらの「ザ・ハートブレイク・キッド」もアメリカでヒットを飛ばしたベン・スティラー・コメディの1本。しかしながら日本での公開はなぜか一向に音沙汰なし。なのでフライングしてUS版DVDを観てしまいました。
 
 監督は「メリーに首ったけ」「ふたりの男とひとりの女」「愛しのローズマリー」「ふたりにクギづけ」などブラック・ジョーク満載のコメディ映画を多く作り人気の高いファレリー兄弟。毎回キャストも豪華で、このハートブレイク・キッドの主演はコメディ界の星ベン・スティラー。物語は“年もそれなりなのになかなか結婚の二文字にこぎつけないいまいちな男がある女性と運命的な出会いをして結婚!そしてメキシコにハネムーンに行ったはいいけど、現地で出会った女性に正真正銘の運命を感じてしまう”というなかなか微妙な展開のお話をファレリー流に軽妙にギャグ満載で突き進む、なかなか痛快な映画でした。そのベン・スティラー演じる男が最初に出会う女性が「幸せになるための27のドレス」にもキャサリン・ハイグルの妹役で出演していたマリン・アッカーマンという新進気鋭な女優。彼女がかなり体当たりな演技でコメディエンヌオーラ全開でスゴイです。過激なヌードも披露(これが劇場公開を遅らせてるのかな?)。そしてハネムーン先で運命的な出会いをしてしまう女性を「M:I:III」「スタンドアップ」「キスキス,バンバン」「近距離恋愛」「イーグル・アイ」など乗りに乗ってるミシェル・モナハンが担当。そして「デスパレートな妻たち」のガブリエル役で人気アップのエヴァ・ロンゴリア・パーカーがどこかに少しだけ登場してますので注目です。
トレーラーなどでも使われている、自転車に乗りながらキスするシーンやカーラジオの曲を歌いまくるシーンなどコメディアイデア満載で好きです。でもこれ実は1972年の同名映画、日本題「ふたり自身」のリメイクなんだそうです。にほんブログ村 映画ブログへ

Amazon ライラにお手あげ スペシャル・エディション 26%OFF
| 鑑賞:エンタメ系 | 02:32 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:32 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/589
トラックバック
La Vie en Rose〜フランス女優たち
ヌーヴェルヴァーグから、最近まで・・・可愛く美しくコケティッシュなフランスの女優さん達。アンナ・カリーナ・・・ロマーヌ、ブリジット、ジュリエット・ビノシュ・・・
| La Vie en Rose〜フランス女優たち | 2008/10/01 12:28 PM |