PROFILE

@otomura2でつぶやき
フォローしてね


CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
WORLD WAR Z
WORLD WAR Z (JUGEMレビュー »)
マックス・ブルックス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典
THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典 (JUGEMレビュー »)
トム・デファルコ,ピーター・サンダーソン,トム・ブレブルート,マイケル・タイテルバウム,ダニエル・ウォレス,アンドリュー・ダーリング,マット・フォーベック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
たとえ明日が来なくても [DVD]
たとえ明日が来なくても [DVD] (JUGEMレビュー »)

歌にダンスに感動と見どころ満載 超オススメ インド・ムービー
RECOMMEND

MOBILE
qrcode
<< パイナップル・エクスプレス「スモーキング・ハイ」 | main | バイオレンス200%「ランボー 最後の戦場」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
くだらないんですけど「ウォーク・ハード ロックへの階段」
WALK HARD: THE DEWEY COX STORY 評価 6
 レンタル新作「ウォーク・ハード ロックへの階段」を鑑賞。全米公開は2007年、日本での公開はなし、ストレートレンタル作品です。全米初登場8位、主演はコミカル、シリアスどちらもこなすジョン・C・ライリー。そんなジョン・C・ライリーが若いころから才能を発揮しブルースやカントリー・ミュージックなどに触れ、成功を果たし、のちに女性関係、ドラッグ、酒に溺れ転落していくロックミュージシャン、デューイ・コックスの生涯を、あたかもデューイ・コックスというミュージシャンが過去に存在していたかのごとく、まるでデューイ・コックスの自伝映画のようなテイストで贈る、超くだらないコメディが“ウォーク・ハード”である。
 ポスターから想像もつかないくだらないギャグの嵐とスピーディな描写に仰天。「今宵、フィッツジェラルド劇場で」という映画でも歌声を披露していたジョン・C・ライリーはこの映画でも数々の架空のミュージシャン、デューイ・コックスの架空の楽曲を熱唱。これがかなり美声で歌も上手い。ジョン・C・ライリーはこの映画で2007年のゴールデン・グローブ賞のコメディ/ミュージカル部門の主演男優賞にもノミネートされ、劇中で流れる“Walk Hard”という曲も楽曲賞にノミネートされていたそうです。
 
 2005年度に多くの賞にノミネートされたこちらは正真正銘実在する伝説のミュージシャン、ジョニー・キャッシュの生涯を描いた「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」という映画がありましたが、幼い頃に事故で兄弟を失うなど、「ウォーク・ハード」はジョニー・キャッシュやエルビス・プレスリーが活躍した昔のアメリカの音楽業界や大物ミュージシャン、またはその生い立ちを大いに皮肉りパロディにしています。またそのくだらないパロディぶりにも仰天です。且つジャック・ブラックやジェイソン・シュワルツマンといった俳優がとんでもない役でカメオ出演していたりするので笑えます。にほんブログ村 映画ブログへ

日本劇場未公開レンタルストレート映画リスト

Amazon ウォーク・ハード ロックへの階段[DVD] 大特価
| 鑑賞:劇場未公開映画 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://eigakataru.jugem.jp/trackback/702
トラックバック
『ウォーク・ハード ロックへの階段』'07・米
あらすじデューイ・コックスは、若くして夢を叶えロックスターとしての栄光を手に入れるがやがて、ドラッグ、女性、酒に溺れて・・・。感想ゴールデン・グローブ賞で歌曲賞と男優賞(コメディ/ミュージカル)にノミネートされたので観てみましたが、いくら客を呼べないジ
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2010/01/16 11:10 PM |